キャンパスダイアリー

「学生がライフプランを考えるワークショップ」を開催 【11月22日】

平成291122日(水) 「学生の皆さんがライフプランを考えるワークショップ」(主催:三重県 健康福祉部 企画・運営:株式会社 百五総合研究所)を開催しました。参加学生は25名でした。

内容

○ガイダンス

将来の働き方について考えておくことの重要性について

○ゲストスピーカーによる講演

仕事内容ややりがい、キャリアの中での結婚や子育てについて

・ゲストスピーカー

株式会社マスヤグループ本社 経営管理チームリーダー 秘書 奥野 育子 氏

○グループワーク

学生同士での意見交換、質疑応答

横浜市で開催された「第19回図書館総合展」にふみくら倶楽部が参加しました【11月7日~9日】

11月7日から9日にかけて、ふみくら倶楽部の学生6名が「第19回図書館総合展」に参加し、ポスター発表を行いました。

https://www.libraryfair.jp/poster/2017/6019

3日間を通して、全国から集まった図書館業界の人たちに、皇學館大学の活動について知っていただくことができました。

また、昨年度に続いて「第2回全国学生協働サミット」にも参加し、他大学の学生協働団体と交流しながら情報交換を行いました。

https://www.libraryfair.jp/forum/2017/5899

そのほか、日経BP社主催の「○○をサポートする図書館のつくりかた」にも部長・副部長が登壇しました。

https://www.libraryfair.jp/forum/2017/5879

これからの大学図書館のあり方を考えるアイデアとして、ふみくら倶楽部がこれまでに実施してきた「伊勢河崎一箱古本市」「ウィキペディアタウン伊勢」などの取り組みを紹介し、他大学には見られない先進的な活動事例として、たくさんの反響をいただきました。

昨年度に続いての2年連続での図書館総合展でのポスター発表となりましたが、新たな気づきもたくさん得ることができた3日間になりました。

来年度にもまた魅力的な活動報告ができるように、これからの活動にも励んでいきたいと思います。

教職支援講座「教採合格者報告会」実施【11月15日】

11月15日、2・3年生を対象に、本年度、公立学校における教員採用試験を合格した4年生における合格者報告会が実施されました。

様々な校種において7名の報告者が、どれくらいの時期から勉強を始めたか、どういった方法で取り組みをしていたか、参考書は等、それぞれが個性を活かし自分の経験談について語っていただきました。

その後、分科会として受講者の質問に答える等を行ない先輩後輩が交流を深める貴重な機会となりました。

 

【学生からの感想】

・先輩たちの努力が感じられ自分も頑張らなければと強く感じた。

・人それぞれの勉強方法を聞くことができ自分に合ったやり方を見つけることにしたい。

・教採試験でのリアルな話が聞けて非常に参考になった。

・教員になりたいという気持ちを強く持って仲間と協力して頑張っていきたい。

 ・実習等における学校現場での経験や繰り返し勉強を行なう大事さを感じた。

海外インターンシップマレーシアプログラム体験報告会を実施【10月28日】

6月の説明会から始まったマレーシアプログラムは、8月に現地で行った就労体験が無事に終了し、倉陵祭(皇學館大学の大学祭)の1028日に、その集大成として体験報告会を実施しました。
参加学生9名は、指導担当の遠藤司准教授の下、帰国直後からこの日のために準備を進めてきました。開始直前は緊張と不安が漂っていましたが、いざ始まると、それぞれが自信を持って堂々と報告を行っていました。現地マレーシアでの体験に裏打ちされた自信であることはいうまでもありません。とても頼もしく感じられました。

 本プログラムはクローバー電子株式会社(本社:三重県伊勢市)の協力により、同社の現地法人Aoba Electronics Co. (M) Sdn. Bhd.において行っております。体験報告会の後、国内・現地でご指導いただき、お世話になりました方々にお礼のメッセージを伝えるべく、ビデオレターを作成しました。中には涙をこらえているような学生もいました。
なお、指導を担当した遠藤准教授は、この日の出来事をYahoo!ニュースに投稿しております。

Yahoo!ニュース】
もはや英語は学ぶ必要がないのか 「グローバル人材」について考える
https://news.yahoo.co.jp/byline/endotsukasa/20171028-00077482/

たくさんの経験を積み、新しい人たちと出会い、そしてそれぞれの新たな一歩を踏み出す機会になったのだろうと思いつつ、今年度のマレーシアプログラムは幕を閉じました。

 

クローバー電子株式会社
三重県伊勢市小俣町明野306-1
事業内容:レジスター・周辺機器、POSや電卓の受託・製造開発
https://clover-electronics.com/

教職支援講座「教育現場講演会」実施【11月8日】

11月8日、2・3年生を対象に、三重県教育委員会の中西先生をお招きして教職支援講座「教育現場講演会」が実施されました。当日は約130名が出席。

講演会では、受講者たちへ具体的な課題を持ち掛け教員とはどのような資質が求められるのか、また、三重県教員採用試験に伴う昨年度の状況を参考に選考種別、加点対象、前回の合格状況等の説明が行われました。

今後、3年生は、教員採用試験に向けてこれから本格的に取り組んでいく中で、先生の講演で指導いただいたことを糧として、気持ちを切らさず努力に励んでいければと思います。

 

【学生からの感想】

・教師を目指すという自覚を持つことが大切であることが解った。

・物事を客観的に見ることが大切であることを改めて感じました。

・今回のような教育現場の話を聞ける機会を増やしてほしい。

・時折見る厳しい意見やシビアな返答に教職の厳しさを再認識しました。

・座学だけではなく様々な経験を積むことが大事であることが解った。

 

・教員採用試験について詳しく知ることができた。

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP