キャンパスダイアリー

英語の「歴史ラン」に参加【8月12日】

  • 平成298月12日(土)早朝、コミュニケーション学科のメイヨー・クリストファー准教授は英語の「歴史ラン」をして、参加者は3名でした(英国夏季短期留学のうち1名、神戸女子大学の学生1名と同大学教員1名)。今回はケント大学出て、ジョン・ボーイズの斜めに傾いた家(17世紀)の前まで走って、全部で約5キロのコースでした。このユニークな家は英国の建築史、歴史資料、遺跡と文学について話す機会になりました。
  • Early in the morning on August 12th, Associate Professor Christopher Mayo (Communication Department) led one of the students participating in this years Short -Term Summer Exchange Program in the UK together with a faculty member and student from Kobe Women’s University on a 5km historical run. They went from the University of Kent to the the Crooked House, which was built in the 17th c. The house provided a wonderful opportunity to talk about English architecture, historical sources, and connections between historical sites and literature.

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP