履修証明プログラム

令和3年度の履修証明プログラム(開放授業含む)は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から受入を中止しております。

平成19年に学校教育法が改正され、大学等による「履修証明制度」が創設され、平成31年には修了要件が緩和され、これまで120時間以上の履修から60時間以上に変更となりました。
履修証明は、従来の学士等の学位とは異なる、新しい履修・学習の証明であり、社会人等を対象とした履修証明プログラムの修了者に対して、大学等が学校教育法に基づく履修証明書を交付できる制度です。
本学の「履修証明プログラム」は、本学が開設する講習もしくは授業科目またはこれらの一部を体系的に編成したもので、60時間以上の履修により各コースの履修証明書を授与します。

コース名 目的
明浄正直コース 神道を理解する
方言研究ビギナーズコース 方言解明のための技法を学ぶ
日本史探求コース 歴史を学び直す
心理学コース 日常生活に役立つ心理学を学ぶ
文化と地域コミュニケーションコース さまざまな文化とコミュニケーションについて学ぶ
教育基礎コース 基礎的な教育知識について学ぶ
地域と福祉コース 現代日本における地域の実情と福祉施策を理解する
現日スペシャルコース・人源輝業プログラム 日本の精神・伝統を理解し、現代の課題に取り組める能力を習得する
伊勢志摩で共に暮らす 地域資源と関連情報を生かした課題解決の方法を学ぶ

出願要項

1.出願資格

履修証明プログラムを履修できる者は、以下の本学学則第33条の各号の一に該当する者とします。

  1. 高等学校を卒業した者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程により、これに相当する学校教育を修了した者を含む。)
  3. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
  5. 文部科学大臣が指定した者
  6. 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した者又は大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)により文部科学大臣の行う大学入学資格検定に合格した者
  7. その他本学において、相当年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

2.出願方法

  1. 出願期間
    令和3年3月5日(金)まで
    [受付時間]平日)9:00~17:00、土曜)9:00~13:00

    ※土曜日の午後、日曜・祝日は受け付けできません。
  2. 出願方法
    出願書類及び登録料(10,000円)を、教務担当窓口に直接提出してください。
    なお、聴講科目の一部もしくは全てについて、単位の授与を希望する場合は、科目等履修生の出願手続きもあわせてお取りいただく必要があります。
    [場所]記念講堂1階 大学本部 学生支援部教務担当
    ※提出した出願書類及び納入した登録料は返還いたしません。

3.出願書類

  1. 受講者登録願書および誓約書(本学所定)
    氏名、受講希望理由および履歴書の全ての項目に正しく記入し、必ず捺印をしてください。
    写真は、背景なし、脱帽で正面から顔のはっきり写っているもの、カラー、縦4cm×横3cm、出願前3ヶ月以内に撮影したものとし、写真の裏面に必ず氏名を記入のうえ、履歴書に貼付してください。
  2. 科目聴講願書(本学所定)
    堤出日、氏名、新規・継続区分、希望コース、講習・授業、講習名・授業科目名、単位数、時間数、担当教員、合計単位数、合計時間数を明記のうえ、押印してください。
  3. 卒業証明書等
    最終出身学校の卒業証明書または修了証明書を提出してください(コピー不可)。
    現在の氏名が証明書に表記されている氏名と異なる場合は、戸籍抄本等で氏名変更したことが証明できる書類をあわせて提出してください。

4.履修証明プログラム授業科目

  1. 開講コース・履修科目
    開講コースおよび履修可能な科目は、別紙にてご案内していますので、コース表をご参照ください。正規の教育課程の教育に支障のない範囲で受講を許可します。
  2. 授業内容
    授業内容は、公式ホームページ(http://www.kogakkan-u.ac.jp/)で公開しているシラバスでご確認ください。当該科目がない場合は、教務担当へご相談ください。

5.選考方法

全学教授会において、選考を行います。

6.選考結果通知

選考結果は郵送により、全員に通知します。

発送予定日
令和3年3月23日(火)頃

※ 都合により、日程が前後する場合があります

7.手続方法

履修証明プログラム受講者は、許可書送付の際に指定する期間内に受講料を振り込んでください。
期間を過ぎてもなお手続きを行なわない場合は、登録を抹消します。

  1. 受講料
    1単位あたり2,500円。所定の振込用紙で、手続期間内に納入してください。
  2. 受講の取り消し
    受講許可された科目の時間割が重複する場合や、やむを得ず受講が不可能になった場合等は、教務担当に相談してください。
    受講許可された科目であっても、正規の教育課程における履修者がない授業科目は開講を中止しますのでご了承ください。

8.授業時間・通常講義期間

  1. 授業時間
    授業時間
    Ⅰ講時 9:30~11:00
    Ⅱ講時 11:10~12:40
    Ⅲ講時 13:30~15:00
    授業時間
    Ⅳ講時 15:10~16:40
    Ⅴ講時 16:50~18:20
    Ⅵ講時 18:30~20:00
  2. 通常講義期間
    学期 授業開始日 授業終了日
    春学期 令和3年4月15日(木) 令和3年7月31日(火)
    秋学期 令和3年9月18日(土) 令和4年1月28日(金)

    ※ 補講や集中講義等については別日程で実施します。

9.修了認定

  1. 授業科目の履修認定
    履修している授業科目の出席状況が良好であれば、原則、履修の認定を行います。(3分の1以上欠席の場合は履修とは認めません。)最終試験等の受験は原則必要ありません。なお、履修した科目は成績評価を行なわず、すべて「認定」となります。
  2. 登録期間・認定
    登録の有効期間は原則2年間(最長4年間 ※延長方法は点線枠内を参照)です。
    この期間内に上記の履修認定を受けた科目の時間数が60時間以上あれば、該当コースの修了を認定し、履修証明書を授与いたします。

    登録期間の延長を希望する場合は、登録期間が終了する1ヶ月前までに学生支援部教務担当へお申し出いただき、登録料(10,000円)を納付してください。引き続き2年間の登録延長を行います。

10.その他

  1. 教科書等について
    授業で使用する教科書等は原則、教科書販売所(または売店)で購入いただけます。教科書・参考書以外にも授業の履修に際し、購入が必要となるものもありますので、ご了承ください。
  2. 通学方法
    受講生は、公共交通機関における通学定期券および旅客鉄道学割証の発売の対象ではないため、通学証明を行なうことはできません。
    また、原則として本学では自動車通学を認めておりませんが、身体に障害がある場合等は、出願期間内に学生支援部学生担当(TEL:0596-22-6317)にご相談ください(自動車通学を約束するものではありません)。
  3. 登録抹消
    所定の手続きを行なわない場合や本学履修証明プログラム受講生として相応しくないと認められる行為があった場合には、登録を抹消します。
  4. 個人情報の取り扱い
    出願された方の個人情報は、①本選考に関わる業務、②受け入れに関わる業務、③受講に関わる業務、④その他学生生活全般に関わる業務、⑤個人を特定できない統計資料作成とこれらに付随する事項を扱うために利用し、原則として本人の同意なく第三者に開示することはありません。

11.実績(修了者数)

令和2年度
新型コロナウイルスの影響により中止
平成31(令和元)年度
明浄正直コース 2名(うち社会人 2名)
日本史探究コース 1名(うち社会人 1名)
地域と福祉コース 1名(うち社会人 1名)
平成30年度
明浄正直コース 2名(うち社会人 2名)
伊勢志摩で共に暮らす 1名(うち社会人 1名)
平成29年度
明浄正直コース 1名(うち社会人 1名)
現日スペシャルコース・人源輝業プログラム 1名(うち社会人 1名)

コース表

令和3年度履修証明プログラム

開放授業窓口

皇學館大学 学生支援部教務担当
〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704番地
TEL:0596-22-6315(教務担当直通)

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット
  • Facebookページ
  • キャンパスダイアリー
  • 学園報アーカイブ
  • 地(知)の拠点
  • 就職者Voice
  • 大学生テレビ局
  • 公開講座のご案内
  • 情報の公表
  • ご寄付のご案内
  • 教員免許状更新講習
  • 階位検定講習会
  • アクセスマップ
  • 大学基準
  • IseShimaGUIDE
  • 高校生ソーシャルビジネス
  • 高等教育コンソーシアムみえ
TOP