月例文化講座

月例文化講座について

月例文化講座は、皇學館大学が再興された昭和37年以来開催されてきた市民講座です。
令和3年度は、対面ではなくオンデマンド配信にて行い、年間テーマを「令和新時代に求められるコミュニケーション~コミュニケーション学科創設20周年を記念して~」とし、文学部コミュニケーション学科が担当します。

受講にあたっての注意事項

  • インターネットで接続されたパソコン、タブレット端末、スマートフォンなどを使用し、Wi-Fi環境下など安定した通信環境での受講をおすすめします。また、通信にかかる費用は受講者のご負担となります。
  • 配信期間内であれば自由に何度でも視聴が可能です。講座については、中止または内容が変更になる場合もありますのでご了承ください。

申し込み方法

参加を希望する回の「参加申込」ボタンから、申込フォームにお進みください。申込フォームの入力、送信が完了しますと、お手元に申込完了メールが届きます。
メールには、動画を視聴するページのURLが記載されております。配信期間になりましたら、メールのURLをクリックして視聴ページにお進みください。
※完了メールが届かない場合、お電話させていただくことがあります。
※ドメイン「@kogakkan-u.ac.jp」から、及びパソコンからのメールが受信できるよう設定の変更をお願いします。
※先着順にて受付し、定員に達しましたら締め切ります。

配信スケジュール

第1回 ノンバーバル・コミュンケーションの役割

配信期間

令和3年6月7日(月)午前10時 ~6月30日(水)

講師

教授 芳賀 康朗

われわれホモ・サピエンスという動物は、体系化された記号表現、つまり言語をコミュニケーションの手段として日常的に用いています。しかし、言語以外の情報がより「雄弁」に他者にメッセージを伝えることも事実です。本講座では、視線、表情、ジェスチャーなどの非言語情報が対人コミュニケーション場面で果たす役割について考えてみたいと思います。

  • 終了

定員に達しました。

第2回 
新時代のコミュニケーションツールとしての地図
―ハザードマップと旧版地形図の読み方―

配信期間

令和3年7月5日(月)午前10時 ~7月31日(土)

講師

准教授 桐村 喬

近年多発する、地震や津波、集中豪雨などによる災害への対策として、ハザードマップが重要であることはよく知られています。しかし、実際のところ、どのようにして地図から情報を読み取り、災害対策に役立てればよいのかは十分に理解されていない状況があります。本講座では、ハザードマップや過去の地形がわかる旧版地形図の読み方の解説を通して、現代のコミュニケーションツールの一つとしての地図を捉え直したいと思います。

  • 終了

定員に達しました。

第3回 言語の違いが物事の捉え方に及ぼす影響

配信期間

令和3年8月2日(月)午前10時 ~8月31日(火)

講師

助教 玉田 貴裕

人は生まれ落ちた社会の中で育ちながら、言語と同時に文化的価値観・世界観を身につけていきます。この文化的価値観や世界観はしばしば語句や文として慣習的に記号化され、人はその慣習的な記号の影響を受けて事態を認知しています。このことは言語の違いが物事の捉え方に影響を及ぼすことを意味します。本講座では、外国語の言語現象に注目し、日本語のそれとの比較を通して異文化と自文化への理解を深めていきたいと思います。

  • 終了

定員に達しました。

第4回 令和を生き抜く感情コントロール方略

配信期間

令和3年9月6日(月)午前10時 ~9月30日(木)

講師

准教授 髙沢 佳司

現代は「心の時代」と呼ばれ、我々はいかにして心の満足を得るかという問いに対する答えを模索し続けています。また他者の落ち度に対する不寛容性が際立つ時代とも言えます。本講座では、我々が令和新時代を迎えてより心安く暮らしていくための、最新の感情制御研究を紹介します。その中で、日常場面・職場等で有効な感情コントロール方略について実際に体験していただきたいと思います。

定員90名 現在受付中です。

第5回 海を渡った日本古典

配信期間

令和3年10月4日(月)午前10時 ~10月31日(日)

講師

教授 クリストファー・メイヨー

戦国時代から今日に至るまで、数多くの日本の古典文学作品が外国語に翻訳されて海を渡りました。英語に翻訳された作品を読み進めながら、そこに潜む日本の文化と価値観を考察します。本講座では、新時代に於いてそれらがどのような魅力を持つのか、そして何が海外に伝播しているかについて考えてみたいと思います。

定員90名 現在受付中です。

第6回 対人関係とストレスの心理学

配信期間

令和3年11月1日(月)午前10時 ~11月30日(火)

講師

准教授 中山 真

ストレスは深刻な事態にもつながりかねない厄介者ですが、ゼロにすることはできません。特に対人関係に起因するストレスは、人として生きる以上、避けることができないものです。それゆえ、ストレスとの上手な向き合い方を身に付けることが大切です。本講座では、対人関係やストレスの基本的な内容から、リラクセーションなどの具体的な取り組みまで、体験的なワークも交えながら楽しく理解を深めていきたいと思います。

  • 受付準備中です。

第7回 英語教科書からみる英語教育の変遷

配信期間

令和3年12月6日(月)午前10時 ~12月31日(金)

講師

教授 豊住 誠

令和3年度から、新しい指導要領に基づく中学校英語教育が始まります。それに伴い、教科書の内容も新しくなります。本講座では、昭和中期から平成を経て令和に至るまでの中学校英語教科書の内容を紹介しながら、英語教育がどう変わってきたのか、これからの令和新時代の英語を用いたコミュニケーションはどうあるべきかを考えてみたいと思います。

  • 受付準備中です。

お問い合わせ先

地域連携推進室(0596-22-8635)

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット
  • Facebookページ
  • キャンパスダイアリー
  • 学園報アーカイブ
  • 地(知)の拠点
  • 就職者Voice
  • 大学生テレビ局
  • 公開講座のご案内
  • 情報の公表
  • ご寄付のご案内
  • 教員免許状更新講習
  • 階位検定講習会
  • アクセスマップ
  • 大学基準
  • IseShimaGUIDE
  • 高校生ソーシャルビジネス
  • 高等教育コンソーシアムみえ
TOP