キャンパスダイアリー

オリンピック銀メダリストの原沢久喜選手が、本学柔道部へ!! 

6月25日(土)・26日(日)に全日本学生柔道優勝大会出場を控えた本学柔道部で、令和4年6月17日(金)18時から、2016年リオ・デジャネイロオリンピック銀メダリストで、東京オリンピック男子100kg超級5位入賞の原沢久喜選手を本学柔道場にお招きし、部員たちの練習を見ていただくとともに、ご自身の学生時代の体験談や試合への心構えなどを語っていただいた。

練習では、佐藤武尊部長の指導のもと、原沢選手も一緒になっての入念なウォーミングアップを行い、普段通りの練習メニューと試合を想定しての追い込みに全員が取り組んだ。原沢選手が見守るなか、各自の持てる力を存分に発揮しての激しい追い込みは、部員たちの柔道に対する真剣さがにじみ出る素晴らしいものであった。

練習のあと、佐藤部長からの質問にお答えいただく形で原沢選手から話しをお聞きし、練習を見た感想では、本学で行っている練習の質の高さと、そのことに皆もっと自信を持つようにとの励ましの言葉をいただいた。また、強くなるためには一心不乱に練習に取り組むこと、試合で力を発揮するためには事前準備が何より大切でチーム力を高めることが不可欠であることを説明していただいた。

原沢選手は、2024年のパリ五輪をめざされており、日本柔道界のホープのおひとりである。この貴重な経験を、皆の今後の成長に生かしていってもらいたいと、最後に佐藤部長が結ばれた。

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP