キャンパスダイアリー

「三重県議会」で本学「雅楽部」が演奏会を実施

 324日(木)三重県議会の本会議場において、本学雅楽部による演奏会が行われ、太陽の恵みと日々への感謝を込めた「豊栄の舞」が披露されました。

県民に議会への親しみを持ってもらおうと三重県議会が企画し、同時に新型コロナの影響で発表の場が少なくなっている若者の文化活動を支援するねらいも込められていたとのことです。

本会議場での演奏会実施は、今回が初めての試みとのことで、装束をまとった学生9名が議事に先立って約10分間、演奏や舞を披露しました。

雅楽部にとって、この1年間で練習成果を外部に披露できたのは2回目とのことで、文学部神道学科4年生の植木美帆さんからは、「皆様の期待に応えられるよう精一杯取り組みました。雅楽の魅力を伝える機会を与えていただき感謝します。これからも多くの方々に雅楽の魅力を伝えるため、部員一同、より一層精進致します。」とのコメントを寄せていただきました。

 

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP