キャンパスダイアリー

第53回 全日本大学駅伝対校選手権大会 壮行会

11月7日(日)に行われる「第53回全日本大学駅伝対校選手権大会」に出場する本学駅伝競走部の壮行会が10月21日(木)に行われました。

6月の東海地区選考会でトップ通過を果たし、5年連続5回目の出場となります。

壮行会では特別協賛の長谷工アーベスト 名古屋支店長の谷本正樹様から、長谷工グループで作られているお米「たなかみ米」1俵、大学名と応援メッセージが書かれたミネラルウォーター200本が贈られました。

10月10日(日)2年ぶりに開催された第33回出雲全日本大学選抜駅伝競走では14位と健闘した駅伝競走部の、次の目標は全日本大学駅伝12位。

日比監督は「5年目の出場となり応援してくださる方が増えてきた。みなさんに元気を与えられるよう最後まで元気の良い襷リレーをしたい」と抱負を語りました。

また、鈴木翔也主将は「目標は12位。高い目標ではありますが、達成できるよう泥臭く練習していきたい」と決意を語りました。

長谷工アーベスト谷本支店長からは「素晴らしい結果が出るよう願っています」と激励をいただきました。

全日本大学駅伝対校選手権大会は11月7日(日)、愛知県の熱田神宮から伊勢市の伊勢神宮までの8区間、106.8kmのコースで行われます。

今年も新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、沿道での観戦・応援は自粛していただくようお願いいたします。レースはテレビ朝日系全国ネット、文化放送、東海ラジオ放送で生中継されますので、そちらをご視聴いただき、皇學館大学駅伝競走部の応援をよろしくお願いいたします。

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP