キャンパスダイアリー

祭式研究部 コロナウイルス鎮静祈願祭を斎行

令和3年7月17日、祭式研究部はコロナウイルス鎮静祈願祭を祭式教室にて斎行しました。

昨年からコロナウイルスの影響で、部活動は長期の活動自粛を迫られ、思うような活動が出来ませんでした。

そこで、「祭式研究部として何かできないか」と考えた際に、我々が日々稽古に励む祭式(祭典)という形で祈願できるのではないかと思いました。

昨今の状況を鑑みて、部員7名のみで斎行しました。

また、コロナウイルスの影響で祭典奉仕の機会が減ったため、今回祭員として奉仕した2年生にとっても良い機会になったと思います。

祝詞で大神様に御祈願しました様に、一日も早くコロナウイルスが鎮静し、平穏な日常が戻る事をお祈り致します。(祭式研究部 委員長 喜舎場 朝喬)

 

祭員紹介

斎主   喜舎場 朝喬(神道3)

副斎主  佐藤 茉奈(神道3)

祭員   原田 重之(神道2)・桝田 桜子(神道2)・山中 望愛(神道2)・佐藤 京香(神道2)

典儀   川上 友士(神道3)

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP