キャンパスダイアリー

CLL活動「「広報いせ」特集記事制作プロジェクト」が、令和2年全国広報コンクール「広報企画部門」入選・読売新聞社賞を受賞 【4月28日】

伊勢市広報広聴課様と本学CLL活動「「広報いせ」特集記事制作プロジェクト」の取り組み、「大学生との広報紙特集記事制作をフックとした連携・連動による地元愛醸成プロモーション」が、この度、令和2年全国広報コンクール(主催:公益社団法人日本広報協会)において、広報企画部門で入選するとともに読売新聞社賞を受賞しました。

CLL「広報いせ」特集記事プロジェクトは、これまで、「広報いせ」平成31年4月号、令和元年12月号、令和2年2月号の特集コンテンツの企画立案・紙面レイアウト作成・取材・内容校正等・発刊までの一連の制作作業に携わらせていただきました。
  現在は取材等が行えないため、子どもに読んでもらいやすい広報紙にするための企画案を皆で考えています。 (令和元年度の参加学生数は1年生 8名、3年生 4名 計12名)

詳しくは、
伊勢市公式WEBページ
https://www.city.ise.mie.jp/shisei/koho_kocho/1009345.html

 広報コンクールのWEBページ
https://www.koho.or.jp/contest/zenkoku/2020_result.html

を御覧ください。

 

CLLCommunity Learning Labo)活動は、伊勢志摩定住自立圏を中心とする三重県内の地域課題について体験を通して学ぶ学修プログラムです。

 

 

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP