キャンパスダイアリー

ふみくら倶楽部が「第105回全国図書館大会三重大会」にパネリストとして登壇【11月22日(金)】

本学附属図書館ふみくら倶楽部の前部長・三木彩花さん(国文学科4年)と現部長・岡村真衣さん(国文学科3年)が、国文学科・岡野(裕)准教授とともに、三重県総合文化センターで開催された「第105回全国図書館大会三重大会(公共図書館分科会)」にパネリストとして登壇しました。

日本図書館協会が主催する「全国図書館大会」は、明治39年(1906年)の第1回大会から100年以上の歴史を持つ図書館業界の大規模な集会であり、三重県が開催県として選ばれたのは、その長い歴史のなかでも今回が初めてのこととなります。

「第105回全国図書館大会三重大会(公共図書館分科会)」では、ふみくら倶楽部が昨年度と今年度に行った「ブックピクニック」を主要なテーマとして、多気町立勢和図書館(多気町)、少女まんが館TAKI1735(多気町)、トンガ坂文庫(尾鷲市)の関係者とともに、大学生の視点として三木さんと岡村さんがパネリストに指名されました。

学部学生が「全国図書館大会」にパネリストとして登壇することは前例がないことですが、二人とも自分たちの活動を堂々と報告し、ディスカッションでも積極的に意見を述べてくれました。

また、これまでのふみくら倶楽部の活動をまとめたポスター展示も行うことで、全国の図書館関係者に注目してもらいました。

 

第105回全国図書館大会三重大会

http://105th-mietaikai.info/

ブックピクニック2019

https://miebookpicnic.wixsite.com/2019

 

ふみくら倶楽部が「BOOK PICNIC 2018」に参画【9月29日】

https://www.kogakkan-u.ac.jp/campuslife/campusdiary/page/2018/10/03/p418

「ブックピクニック2019」開催【11月2日(土)】

https://www.kogakkan-u.ac.jp/information/detail.php?mdid=5147

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP