キャンパスダイアリー

福島怜奈さん(教育1年)が日尼バレエ・フェスティバルでインドネシアへ【4月30日】

教育学科1年生の福島怜奈さんが、平成31年4月30日にインドネシアのバリ島デンパサールにあるArt Center(複数のステージと美術館のある広大な敷地を持つバリの文化と芸術の中心地)で開催された、バレエ・フェスティバルに参加しました。

福島怜奈さんは、「Japan Ballet Competition」の兵庫2018一般女性部門において樫野隆幸審査員特別賞(インドネシア ガラ公演2019参加権)と、針山愛美審査員特別賞を獲得し、今回のフェスティバル参加となりました。

ガラ公演とは、様々なダンサーが登場し、パ・ド・ドゥ(男女2人で踊る)や小品を披露するコンサート形式の公演。130名のを超えるインドネシアのバレリーナ達との親善公演を経験した福島さんは「海外の公演に出演し、日本の公演ではないようなお客様の声援や拍手のおかげで、いつも以上にモチベーションが上がり達成感を味わうことができました。慣れない環境の中でのリハーサルは大変であったけど、現地の方々と触れ合う機会もあり、異文化理解にもつながりました。このような素晴らしい経験をさせていただき感謝しています。」と語りました。今後は「この経験を活かし、パフォーマンス向上に繋げていきたいです。また、バレエと勉学の両立に励み、国際交流のために日本の伝統や文化をさらに学んでいきたい。」と意気込みを語ってくれました。福島さんの今後の活躍を期待しています。

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP