キャンパスダイアリー

志摩市立志摩中学校 大学見学【12月13日(木)】

12月13日(木)、志摩市立志摩中学校2年生の生徒66名が大学見学に来られました。431教室での簡単な大学紹介の後、文学部コミュニケーション学科 川島一晃 准教授が模擬講義として「傾聴ワークショップを行いました。傾聴とは、相手の話に耳をしっかり「傾けて、聞く」ということで、実際に21組になって1人が用意された台本を読み、もう1人がそれに対し相づちを打つという体験を行いました。生徒たちからは「相づちの難しさを感じた」「顔を見て話をすると、ちゃんと聴いてもらえた感じがした」と、相手の話を聞くことの態度や難しさを感じ取ったようでした。その後、2組に分かれて8号館教育棟、総合体育館、神道博物館、図書館などを見学し、学食体験では、定食、丼、カレーライスの中から好きなものを選び、生徒全員で食事をとりました。初めて食べる学食の、味やボリュームに満足してくれた様子でした。志摩中学校のみなさんには、本日の体験を通じて本学を身近に感じて頂けたことと思います。

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP