キャンパスダイアリー

ビブロフィリアが「高校生ビブリオバトル三重決戦2018」の司会・運営をしました【12月8日】

 本学のビブリオバトル同好会「ビブロフィリア」のメンバーが、12月8日(土)三重県生涯学習センターにて実施された三重県教育委員会主催「高校生ビブリオバトル三重決戦2018」(※1)の司会・運営として、イベントの進行をサポートしました。高校生の県大会は、今年度が5回目の開催となります。

 「ビブリオバトル」(※2)とは、発表者(バトラー)が読んで面白かった本を1人5分間の発表と2~3分間の質疑を行い、全員の発表の後、参加者全員で「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を行い、「チャンプ本」を選ぶ書評合戦です。

 県内各地の予選会を勝ち抜いた16名の高校生が3つの会場に分かれ、同時進行で準決勝を、その後、勝ち上がった3名の高校生によって決勝戦が行われ、ビブロフィリアのメンバーが司会・運営を担当しました。

 また、イベント進行中の投票集計のための空き時間を利用して、普段のビブロフィリアの活動の様子を来場者にご紹介しました。

 ビブロフィリアのメンバーのなかには、3年前の高校生大会にバトラーとして出場していた学生もおり、高校生当時に出場していた側から大学進学後に司会・運営側に回った体験談などは、来場者にも強く関心を持ってもらうことができ、有意義な活動となったようです。

※1 三重県HP 高校生ビブリオバトル推進事業

http://www.pref.mie.lg.jp/SHABUN/HP/000184276.htm

※2 知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト

http://www.bibliobattle.jp/

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP