キャンパスダイアリー

ふみくら倶楽部が「第3回全国学生協働サミット」にて事例発表をしました【10月30日】

第20回図書館総合展のフォーラム「第3回全国学生協働サミット」にて、本学の図書館サークル「ふみくら倶楽部」のメンバーが、これまでの活動について発表しました。

https://www.libraryfair.jp/forum/2018/7127

4代目部長の三木彩花さん(国文学科3年)が、約200名の参加者で埋まる会場のステージ上で、本学の取り組みを紹介しました。

これまでに取り組んできた「伊勢河崎一箱古本市」「ブックビクニック」などの地域とつながる活動のほか、新入生向けに単位や学科ごとのコースを紹介する本学独自の図書館展示などには、他大学の学生・教職員からの注目も集まりました。

そのほか、図書館総合展の開催期間(10月30日〜11月1日)の3日間を通して、「ふみくら倶楽部」の活動報告と本学附属図書館のPRを目的に、国文学科の8名の学生たちが交代でポスター発表に臨みました。

https://www.libraryfair.jp/poster/2018/7208

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP