キャンパスダイアリー

三重テラス(東京日本橋)において、三重県生涯学習センター、皇學館大学連携協定事業『NIPPONの原点を学ぶ 三重の魅力発信セミナー』開催【10月12日(金)】

10月12日(金)三重テラス(東京日本橋)において、三重県生涯学習センター、皇學館大学連携協定事業『NIPPONの原点を学ぶ 三重の魅力発信セミナー』を開催しました。今年度は明治維新150年の年にあたり「三重県の誕生と府県のかたち」と題して、谷口裕信准教授(文学部国史学科)が廃藩置県により誕生した三重県の誕生と、これからの府県のかたちについて紆余曲折をたどりながら考える講演を行いました。

受講者は、東京周辺の年齢30代~70代まで43名が参加し、受講後のアンケートでは有意義な講演であった等の意見を頂きました。

*この講座は、本学と、三重県生涯学習センターの連携協定により、平成27年度から年1回開催しています。

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP