キャンパスダイアリー

駅伝競走部 伊勢市長表敬訪問

 10月2日(火)「第30回出雲全日本大学選抜駅伝競走」及び「秩父宮賜杯第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会」に出場が決まった駅伝競走部の橋本雅之部長、日比勝俊監督、上村一真主将、山下慧士選手、川瀬翔矢選手が、鈴木健一伊勢市長を表敬訪問しました。

 まず、橋本部長が、鈴木市長に全国大会への出場について報告。続いて、日比監督が、「出雲全日本大学駅伝、全日本大学駅伝の2つの全国大会に同時に出場するのは三重県内の大学では初である。気を引き締めて頑張っていきたい」と抱負を述べました。主将の上村一真選手(教育学部4年)は、「三重県代表としてしっかりと調整し、いい結果が報告できるように努力したい」と全国大会への意気込みを語りました。これに対し、鈴木市長は「昨年の全日本大学駅伝は皇學館大学のOB・OGや伊勢市民みんなが喜んだ。今年も期待しているので頑張ってほしい」と激励しました。

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP