キャンパスダイアリー

メイヨーの「歴史ラン」に「伊勢」と日本スタディプログラムの参加者も参加

平成30年2月23日(金)早朝、「伊勢」と日本スタディプログラムの参加者3名と本学コミュニケーション学科のメイヨー・クリストファー准教授は約5キロのコースを走りながら風情のある風景を味わいつつ街の歴史を学びました。本日の目的地は伊勢神宮内宮の宇治橋であり、その前に大鳥居から昇る日の出を見ることができました。

On Friday morning, three participants in the Ise and Japan Study Program joined Associate Professor Christopher Mayo on a 5km run. On this day they visited the Inner Shrine, where they watched the sun rise through the torii in front of Ujibashi Bridge.

この一週間で伊勢市内を走り回り、楠部町の大五輪、倭町にある隠岡遺跡、澤村榮治墓所と生家跡を見学しました。

Other places they visited this week running around Ise included a large commemorative grave stone from the medieval period, the Kakuregaoka site where an archaeological dig discovered Yayoi (ca. 300 BCE to ca. 300 CE) and Heian period (794 to 1185/1192) remains, and the birth and grave sites of the baseball player Sawamura Eiji.  

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP