キャンパスダイアリー

学生×地域の活動発表会「みえまちキャンパス」実施【2月12日】

 2月12日(月・振替休日)に本学6・7号館で平成29年度「学生」×「地域」の活動発表会「みえまちキャンパス」~地域の未来を創る~in皇學館(※1)が行われ、約100名の方にお越し頂きました。

 本イベントは県内全ての高等教育機関でつくる「高等教育コンソーシアムみえ」の主催。今年度は本学がイベント当番校となり、準備から当日の運営まで5名の本学学生が中心となり、約3か月前から準備してきました。当日も受付、司会、準備等全てを学生が中心となって行いました。

 イベントには県内15の地域活動を行う学生団体が出場。それぞれプレゼン部門とパネル部門で、最も共感した団体を会場投票で決めるコンテスト形式となっており、四日市大学・四日市看護医療大学による「四日市東日本大震災支援の会」がベストプレゼン大賞を、鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部による「鈴短クッキング同好会Tomato」がベストパネル大賞を受賞しました。

 出場した学生達は各々普段の自分達の取り組みを発表し、来場者の方々や出場者同士の貴重な情報交換の場となりました。なお、本学からは子育て支援活動「ぴよぴよ」、地域子育て支援研究部会、伊勢シーパラダイスリニューアルプロジェクト、皇學館みらい対話団が出場しました。

※1 みえまちキャンパス Facebookページhttps://www.facebook.com/%E3%81%BF%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9-356125034858390/

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP