キャンパスダイアリー

第13回 伊勢市社会福祉大会に参加しました 【1月30日】

130日、第13回伊勢市社会福祉大会が開催され、第2部 シンポジウムに本学CLL※活動「伊勢市地域福祉計画・活動計画に関するリサーチおよびコミュニケーション」の学生が参加しました。

  2部では、はじめに本学現代日本社会学部 山路教授が「伊勢市地域福祉計画・地域福祉活動計画について」と題して基調講演を行いました。続くシンポジウム「学生と語る【わがまち伊勢】―誰もが支え合うまちの未来を考え合うシンポジウムー」(ファシリテーター:本学教育開発センター 板井准教授)では、伊勢市内の高齢者サロン等でのインタビュー調査の結果やその結果分析を踏まえた効果や課題が社協職員の方々から報告され、調査に同行した学生代表4名もそれぞれ、学生の視点での気づきを発表し、今後の展開について議論を深めました。

  

■CLL活動「伊勢市地域福祉計画・活動計画に関するリサーチおよびコミュニケーション」では、市内の集いの場であるサロン等で社協コミュニティーワーカーのみなさんに同行させていただき、実際の運営者や参加者の方々と交流を図りながらインタビュー調査を行いました。この調査結果は次期地域福祉計画・活動計画に反映されていきます。

H29年度 活動中間報告)
http://coc.kogakkan-u.ac.jp/wp-content/uploads/ae664a961e5d7b1bf7bf0f492b32aa07.pdf

  ※CLLCommunity Learning Labo
       http://coc.kogakkan-u.ac.jp/cll.html

 

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP