キャンパスダイアリー

日米学生会議が来学【8月18日】

日本と米国の学生が世界の諸問題について議論する「第69回日米学生会議」(一般財団法人国際教育振興会主催)の県内プログラム(818日~21日)が始まり、日米合わせて67名の学生が初日の18日(金)に本学を訪問しました。

本学では、櫻井治男特別教授や神宮職員の方から、神道に関する講義を受講し、引き続いて本学雅楽部の学生による「浦安の舞」を鑑賞しました。

一行は本学でのプログラムの後、神宮徴古館や伊勢神宮を参拝されるということですが、本学での学びが日本文化を理解する一助となることを期待します。

 

※日米学生会議とは:http://kjass.net/jasc-japan/

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP