キャンパスダイアリー

英語の「歴史ラン」に参加しました【8月19日】

コミュニケーション学科のメイヨー・クリストファー准教授、英国・ケント大学夏期語学研修団うち2名、神戸女子大学の学生1名は819日(土)の早朝に英語の「歴史ラン」に参加しました。今回のコースは約5キロメートルの距離で、カンタベリーのコンクエスト・ハウス(12世紀)とジョン・ボーイズの斜めに傾いた家(17世紀)を見学しました。神戸女子大の学生は同じ歴史ランのコースに参加したこともありましたので、英語で一部の案内をしてくれました。
 
Early in the morning on August 19 (Saturday), Associate Professor Christopher Mayo, two students visiting Kent University for a summer exchange program, and one student from Kobe Women’s University went on a historical run. The running course was about 5 kilometers, and included stops at the Conquest House (12th century) and the Crooked House (17th century) in Canterbury. The student from Kobe Women’s University had already participated once in part of the course, so she practiced being an English guide at one of the sites. 

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP