キャンパスダイアリー

公立学校 教員採用試験合格者報告会(11月)

公立学校の教員採用試験に合格した4年生における合格者報告会を開催しました。

毎年多くの合格者がこの会で先輩の話を聞き、「自分も来年登壇したい!絶対教員になる!」と影響の大きい伝統あるイベントとなっています。

 

本年度は、三重県内、県外を含め現役合格者は77名(延べ人数)と過去最多となりました。

小学校、中学校、高等学校、特別支援学校と『全ての校種で合格』し、さらに中学校においては国語、社会、英語、保健体育と、本学で取得できる免許の『全ての教科で合格者』を出すことが出来ました。

 

報告会では8名の報告者が、どれくらいの時期から勉強を始めたか、どういった方法で取り組みをしていたか、また、教員になるという志を高く持ち続け、どう高めてきたのかなど、それぞれが個性を生かし自分の経験談について語っていただきました。

報告後は、報告者に参加学生からの質問等に答える時間を設け、自身の体験を基に、丁寧に説明してくれました。

参加した学生は、憧れのまなざしで心配の話を聞き、「教採のリアルな話を聞けて、たいへん参考になった、頑張りたい」と奮起し「自分も先輩に続くぞ!絶対教員になる!」という熱い想いを持つ機会となりました。

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP