キャンパスダイアリー

駅伝競走部・伊勢市長を表敬訪問【7月25日】

725日(火)、秩父宮賜杯第49回全日本大学駅伝対校選手権大会に初出場が決まった駅伝競走部の橋本雅之部長、日比勝俊監督、田中雄也主将、山下大地選手が、鈴木健一伊勢市長を表敬訪問しました。

 

まず、橋本部長が、鈴木市長に、東海地区予選の結果と全日本大学駅伝への初出場について報告し、続いて、日比監督が、「今年は東海地区から2校の出場枠があったため、予選会では本選初出場を狙っていた。本選まで3か月あまりあるが、気を引き締めて頑張っていきたい」と抱負を述べました。

主将の田中雄也選手(教育学部4年・予選42位)は、「本選では結果にこだわって全力で走りたい」、また、山下大地選手(教育学部3年・予選12位)は、「多くの応援にこたえられるように、練習に励み努力したい」と本選への意気込みを語りました。

 

これに対し、鈴木市長は「全日本大学駅伝は国民が注目している大会であり、伊勢路に多くの人が応援に来ている。この大会に、地元、皇學館大学の旗がないのはさみしいと思っていたので、とてもうれしい。好成績を期待しているが、それとともに、大会をしっかり楽しんでほしい」と激励しました。

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP