キャンパスダイアリー

現代日本塾を開催【6月22日】

平成29622日(木)に現代日本塾を開催しました。今回は、駒澤大学名誉教授西修先生をお招きし、「憲法と現代日本」という演題でご講演いただきました。 

 

講演では、はじめに日本国憲法の成立経過を取り上げられ、GHQと極東委員会(FEC)の関与と圧力について触れつつ、日本国憲法成立の特徴を説明されました。つぎに諸外国の憲法改正状況のご紹介があり、日本国憲法が世界189ヵ国の成典憲法中、古い方から14番目であることと、70年間無改正であることを指摘されました。ついで憲法第9条を取り上げられ、自衛戦力の保持が禁止されていないことを明らかにされ、そして最後に憲法改正にも言及されました。

 

 

受講生には、成立過程を含む憲法に関する知識が広がるとともに、現下の憲法問題に対する理解が深まったことであろうし、また西先生の学問に対する真摯な態度も伝わったものと思われます。

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP