社会福祉分野

分野概要

国家資格を取得して福祉専門職になる

社会福祉分野では、「社会福祉士」と「精神保健福祉士」の受験資格が取得できます。国家試験に合格すれば、「社会福祉士」・「精神保健福祉士」として福祉施設・事業所・病院はもちろん、行政庁や児童相談所等の公務員として活躍できます。
※「社会福祉士」・「精神保健福祉士」の詳細はこちら

地域の実情に応じた福祉課題を考える

本学がある伊勢市や自分の住む地域について、人口構造、就労状況、世帯状況等から福祉課題を見出し、解決のための福祉施策や活性化のための方策を考えていきます。そして将来において居住地や職場のある地域の福祉向上・活性化に貢献できる知識・技術を習得します。

学外での交流を通じて学ぶ

福祉専門職としての実践力・行動力・創造力は、大学の授業だけでは身につきません。様々なボランティア体験や、福祉関連団体・町内会・老人会・福祉施設等と一緒に行事を企画・開催することで、福祉専門職に必要な力と豊かな人間性を育むことができます。こうした機会をどんどん紹介・あっせんしていきます。

福祉マインドをもった企業人を育てる

社会福祉分野は、社会福祉士・精神保健福祉士をめざす人だけの分野ではありません。社会福祉の専門相談援助技術は、一般企業での接客・対応、商品企画・開発、販売戦略等に大いに役立ちます。高齢者や障がい者に優しく接することができる企業人、そうした方々が住みやすい環境作りを担える企業人を育成します。

分野概要
分野概要
分野概要

分野紹介

育てる人材

常に声なき声に耳を傾け、地域に根ざした福祉を創造できる社会福祉士・精神保健福祉士。
社会福祉を専門教養として身につけ、一般企業や農業など多様な分野で活躍する福祉リーダー。

何を学ぶのか
現代日本の課題
  • 格差社会・年金・医療・福祉・介護・児童・障がい・地域福祉・ボランティアなど
学びの分野
  • 福祉国家とは、社会保障制度・政策、社会福祉学、地域福祉、ソーシャルワーク
どう学ぶのか
  • 社会福祉分野で活躍した先人や、現在活躍中の人々に学ぶ
  • 感謝のこころとホスピタリティー精神を広く発信する力を養う
  • 多くの実践例研究を通して社会福祉の未来・夢を学ぶ
 
将来の進路
  • 行政・社会福祉協議会などの福祉関係機関
  • 病院などの医療機関
  • 老人ホーム・児童養護施設・障がい者施設などの福祉施設
  • 介護・福祉サービス系企業
  • 一般企業
  • 大学院・海外留学などへの進学

社会福祉分野卒業生の主な就職先

  • 三重県庁(福祉専門職)
  • 三重県警
  • 鳥羽市役所
  • 松阪市社会福祉協議会
  • 志摩市社会福祉協議会
  • 聖隷福祉事業団
  • 四季の里
  • 三重県厚生事業団(身体障害者相談支援センター)
  • しいの木園
  • 城山れんげの里
  • みどり自由学園
  • 三重大学附属病院
  • 村瀬病院
  • 南勢病院
  • 上野病院 など

現代日本社会学部の就職・資格についてはこちらでご覧ください。

分野Topics

フィールドワーク(研究旅行)

毎年、各ゼミはそれぞれの研究内容に合わせてユニークな研究旅行を行います。

●鵜沼憲晴ゼミ

 鵜沼ゼミは、例年、高齢者福祉施設、障がい者支援施設、医療機関、社会福祉協議会、福祉関連企業などを訪問し、施設内見学をさせていただいたり職員の方からレクチャーを受けたりしています。
 見学では、施設での最新設備を体験させていただくこともあります。また、職員の方によるレクチャーでは、利用者の方々とのリアルで具体的な関わり、様々なエピソード、そしてその日々の中で感じた現場のすばらしさや大変さをお聴きする貴重な機会となっています。

社会福祉フィールドワーク

三重IPE(Inter Professional Education=多職種間連携教育)

 これまで医療といえば病院内の活動ばかりがクローズアップされてきました。しかしほとんどの患者さんは、退院後に自宅で過ごす時間の方が長いことから、近年、医療と福祉の連携の重要さが見直されています。そこで本学科は、東海地区の医療・福祉系大学が合同で行うIPE(多職種連携教育)に参加。本学で社会福祉士・精神保健福祉士をめざす学生が、医学部、看護学部、薬学部、歯科医大、リハビリ、栄養学等の専門職(学科)の学生と一緒に患者さんの退院プランを考えるなど、さまざまな交流を行うことで、より広い視野から社会福祉を考えていきます。

社会福祉フィールドワーク

学生間ロールプレイ

 学生どうしでペアになり、相談者役・社会福祉士役になって、ロールプレイを行います。社会福祉士や精神保健福祉士に求められる専門的なコミュニケーション技術の習得を目的としています。

学生間ロールプレイ

模擬利用者演習

 地域のボランティアの方に、福祉施設を利用する利用者を演じていただき、実習場面や実際の職場を想定したコミュニケーションのロールプレイを行います。学生間ロールプレイよりもはるかに緊張した状況の中で、いかに専門的なコミュニケーション技術を駆使できるかが問われます。

模擬利用者演習

国家試験合格率と試験対策など

平成27年度国家試験合格率
  • 社会福祉士 全国平均26.2%(皇學館大学 43.8%)
  • 精神保健福祉士 全国平均61.6%(皇學館大学 100%)
国家試験対策サポート
  • 社会福祉士、精神保健福祉士国家試験受験対策の授業を用意しています。
その他のサポート
  • 保育士資格への挑戦もサポートします。
  • ボランティアルーム、世代間交流研究部会(通称:ハトの巣)など、学生が主体的に福祉現場実践を学べる場もあります(写真は伊勢市障害者福祉会との交流会)。
国家試験対策サポート