地域連携

地域連携に関するお知らせ.

令和2年12月12日地域連携
東京オリンピック・パラリンピック ホストタウン応援メッセージ動画の公開
令和2年11月16日地域連携
快挙!産官学連携 日本酒プロジェクト「神都の祈り・斎王」がロンドン酒チャレンジでプラチナ賞(最高賞)受賞
令和2年4月24日地域連携
令和2年度 社会連携事例集を発行しました
令和2年3月24日地域連携
平成31年度下外城田地区明るい未来づくりに関する調査研究業務 (TMKミライデザインプロジェクト)報告書
令和2年2月20日地域連携
明和町公式動画 「ちょこっと探検 明和町(前編)」(YouTube)に近藤 准教授が出演(企画・調査)しています。どうぞご視聴下さい。
令和元年12月23日地域連携
平成28 年度伊勢志摩みらいづくり調査報告書(クロス集計)
令和元年12月23日地域連携
平成28 年度伊勢志摩みらいづくり調査報告書(単純集計)
令和元年8月23日地域連携
「令和元年度 社会連携事例集」を発行しました
平成31年3月4日地域連携
CLL活動(学生の地域活動)報告会を開催【3月2日】
平成31年2月25日地域連携
学生×地域の活動発表会「みえまちキャンパス」に出場【2月21日】
平成31年2月25日地域連携
「MIE学生ベンチャーサミット2019」に出場【2月16日】
平成31年2月22日地域連携
「みえまちキャンパス in 四日市大学」県内学生たちが取り組む地域活動発表会の模様がケーブルテレビ放送されます
平成30年12月17日地域連携
第6回三重大学・皇學館大学合同シンポジウムを開催しました【12月16日】
平成30年12月17日地域連携
「第6回三重大学・皇學館大学合同シンポジウム」のケーブルテレビ放送について
平成30年12月11日地域連携
ビブロフィリアが「高校生ビブリオバトル三重決戦2018」の司会・運営をしました【12月8日】
平成30年11月27日地域連携
ふみくら倶楽部が「図書館を楽しく活用する方法をみんなで見つけ合って育てるプロジェクト」を実施しました【11月25日】
平成30年10月9日地域連携
伊勢市環境フェアへ本学教育学部生物学ゼミが出展【10月8日】
平成30年10月3日地域連携
ふみくら倶楽部が「BOOK PICNIC 2018」に参画【9月29日】
平成30年9月29日地域連携
平成30年度 社会連携事例集を発行しました
平成30年9月20日地域連携
みえアカデミックセミナー2018 皇學館大学公開セミナー 「西郷隆盛の教え~政治・時代・事業・人生~」の事業報告
平成30年9月18日地域連携
伊勢志摩で共に暮らし続けることのミライを考えあうシンポジウム vol.4を開催しました【9月9日】
平成30年8月21日地域連携
南伊勢町と連携協定を締結【8月21日】
平成30年7月27日地域連携
CLL活動「みえ食旅PJ」×「日本酒PJ」と魚国総本社、酒粕スイーツイベントを開催しました【7月26日(木)】
平成30年7月19日地域連携
教育学部学生による小学校理科、国語の出前講座 実施【7月5日、7月13日】
平成30年7月17日地域連携
<地方創生への取組み> 産学官金連携による「ヒロメ」を活用した新商品開発について 【試食会7月19日】
平成30年7月9日地域連携
三重県民共済からの支援事業「絵本の読み聞かせ活動」始まる【7月4日】
平成30年6月20日地域連携
三重県生涯学習センター×皇學館大学×玉城町 協働講座開催【6月17日(日)】
平成30年5月18日地域連携
(平成30年度)第1回「皇學館大学月例文化講座」を開催【5月12日】
平成30年3月29日地域連携
H29年度 CLL活動報告書を掲載しました
平成30年3月12日地域連携
CLL活動(学生の地域活動)報告会を開催【3月8日】
平成30年2月24日地域連携
皇學館大学との連携など、伊勢市の大学連携の取り組みをご紹介しています。
平成30年2月13日地域連携
学生×地域の活動発表会「みえまちキャンパス」実施【2月12日】
平成30年2月9日地域連携
三重県教育委員会主催「南ブロック別交流会」に本学ぴよぴよ学生が参加【2月8日】
平成30年2月7日地域連携
「みえぎんビジネスプランコンテスト2017」受賞者の決定について
平成30年2月2日地域連携
第13回 伊勢市社会福祉大会に参加しました 【1月30日】
平成29年12月19日地域連携
第5回三重大学・皇學館大学合同シンポジウムを開催しました【12月17日】
平成29年11月5日地域連携
みえリーディング産業展2017に出展【10月27日-28日】
平成29年11月1日地域連携
平成29年度 社会連携事例集を発行しました
平成29年9月12日地域連携
伊勢志摩で共に暮らし続けることのミライを考えあうシンポジウム vol.3を開催しました【9月10日】
平成29年8月10日地域連携
三重県主催「平和のつどい」で本学教育学科学生が発表【8月9日】
平成29年8月10日地域連携
三重県議会 産学官連携の取組み調査のため来学【8月2日】
平成29年7月5日地域連携
みえこどもの城「第5回キッズおしごと広場」に本学学生が運営ボランティアとして参加【7月1-2日】
平成29年6月15日地域連携
三重県生涯学習センター×皇學館大学×志摩市協働講座開催【6月11日】
平成29年5月30日地域連携
玉城町と連携協定を締結
平成29年5月25日地域連携
教育学部生物学ゼミ学生による小学校理科の出前講座始まる
平成29年5月8日地域連携
(平成29年度) 第1回「皇學館大学月例文化講座」を開催しました。
平成29年5月8日地域連携
CLL(地域課題解決)活動学生相談カフェを実施
平成29年4月25日地域連携
「伊勢志摩百物語 : 磐座の聖地めぐり」のデジタルパンフができました
平成29年4月7日地域連携
EPAに基づくベトナム人看護師候補者が看護師国家試験に合格。本学が日本語支援
平成29年3月28日地域連携
皇學館大学ふるさと講座開催
平成29年3月22日地域連携
第四回三重大学・皇學館大学合同シンポジウムを開催しました
平成29年3月7日地域連携
CLL活動(学生の地域活動)報告会を開催
平成29年1月12日地域連携
広島県・三重県知事と県内若者によるトークセッションを実施
平成28年12月9日地域連携
宇治山田駅ショッピングセンター内にまちなか研究室を開設しました!
平成28年11月14日地域連携
みえリーディング産業展2016に出展【11月11日(金)、12日(土)】
平成28年10月27日地域連携
三重県・島根県×皇學館大学・三重県生涯学習センター連携協定事業開催
平成28年9月13日地域連携
平成28年度 社会連携事例集を発行しました
平成28年9月5日地域連携
伊勢志摩で共に暮らし続けることのミライを考えあうシンポジウム vol.2を開催しました
平成28年8月10日地域連携
鈴鹿市と連携協定を締結
平成28年6月27日地域連携
教育学部国語教育学ゼミ学生による小学校の出前講座実施
平成28年5月24日地域連携
教育学部生物学ゼミ学生による小学校理科(3年生)の授業始まる
平成28年5月14日地域連携
「皇學館大学・明和町産学官連携日本酒プロジェクト」の活動が始まりました。
平成28年5月12日地域連携
CLL活動(学生の地域活動)募集説明会を開催
平成28年5月9日地域連携
(平成28年度) 第1回「皇學館大学月例文化講座」を開催しました。
平成28年4月27日地域連携
伊勢志摩百物語―麗しき島々
平成28年3月23日地域連携
第三回三重大学・皇學館大学合同シンポジウム「桓武天皇と斎宮」を開催しました
平成28年3月3日地域連携
CLL活動(学生の地域活動)学内報告会を開催
平成28年3月2日地域連携
「学生」×「地域」の取組事例発表会(三重県主催)でオーディエンス賞受賞
平成28年2月29日地域連携
MieMuで古文書整理体験の様子
平成28年1月28日地域連携
鳥羽市と連携協定を締結しました。【1月27日(水)】

地域連携について

ひとり一人が地域とともにー皇學館おかげキャンパスー

皇學館大学地域連携推進室は、伊勢志摩圏域および三重県における「地(知)の拠点大学」として、本学の教育研究の成果を積極的に地域社会に還元し、地域への貢献及び地域との連携を推進することと目的としています。

地域との連携に関する本学の窓口としての役割を果たすと同時に、地域連携に関するノウハウの蓄積、連携活動の具体化を図ります。また、大学の第三の使命である「社会貢献」を推し進め、産業界・地域・自治体と協働して、地域活性化の将来の展望へと繋げていきます。

社会連携・社会貢献に関する方針

 皇學館大学は、高等教育機関として、大学の立地する地域社会及び我が国の持続的発展に貢献するために、次の通り、社会連携・社会貢献に関する方針を定める。

  • 地(知)の拠点として、社会の要請に応じて、産業界、地域、自治体、教育機関等多様な諸機関・諸団体と連携を図りながら、本学における教育研究の成果を積極的に社会に還元し、地域の課題解決と発展に貢献します。
  • 地域に開かれた大学として、大学施設の開放や教育研究資源の活用等により、知識基盤社会の発展の貢献します。
  • 学生及び教職員の主体的、積極的な社会貢献・交流活動を支援・推進します。

連携項目

  1. 地域連携及び地域貢献活動の組織的な企画・立案に関すること。
  2. 地域連携及び地域貢献活動の総合受付と調整等に関すること。
  3. 地域連携及び地域貢献活動の支援に関すること。
  4. 地域ニーズの把握・分析に関すること。
  5. 社会人の学び直しに関すること。
  6. 各種公開講座等の生涯学習に関すること。
  7. その他地域連携推進に関すること。

「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる人材育成

本学は、文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)(平成26年度〜平成30年度)」を継承し、三重県伊勢市を中心市として「伊勢志摩定住自立圏」を形成する3市5町の自治体と連携し、「地域の定住機能の新たな在り方を自らの課題として捉え行動できるアクティブ・シチズンの育成」のための教育プログラムと大学教育の質的転換及び地域課題研究体制の構築に取り組んでいます。

教育プログラム(寄付講座含む)

伊勢志摩定住自立圏共生学

文部科学省「地(知)の拠点整備事業(平成26年〜30年度)」を継承し、地域の定住機能に新たな在り方を自らの課題として捉え行動できるアクティブ・シチズンの養成のため、以下教育プログラムを開発し、実施しています。

  • 「伊勢志摩定住自立圏共生学」科目Ⅰ、科目Ⅱ、科目Ⅲ、科目Ⅳ
  • 「伊勢志摩共生学」
  • 「伊勢志摩共生学実習A・B」

産学官連携事業

本学では、連携協定等に基づき、産業界と協働して特色ある授業や教育プログラムを実施しています。

CLL活動

CLL(Community Learning Labo)活動は伊勢志摩地域をはじめ三重県内の地域課題について体験を通して学ぶ学修プログラムです。各活動についてはリンク先をご参照下さい。

自治体、企業等からの受託研究、共同研究

研究開発推進センターでは、受託研究、共同研究のご相談とお申し込みを随時受付けております。ご関心・ご質問のおありの方は、事務室(0596-22-6466)にご連絡をお願いいたします。

地域活動

おかげキャンパスプロジェクト

地(知)の拠点として、本学では、教員・学生が主体となり、地域団体や自治体等と協働で取り組んでいる活動や、新たに取り組もうとする地域の活性化につながる活動を支援しています。

【活動例】歴史・伝統文化・異文化、こども・子育て・教育・生涯、健康・福祉、地域づくり・公共・環境、人材育成等の活動 など。

地域との連携プロジェクト

本学で行っている課外活動の一例を紹介します。

学生による子育て支援事業

ふれあい会「ぴよぴよ」

未就園児とその保護者の方を対象に、子育て支援事業 ふれあい会「ぴよぴよ」を開催しています。参加される保護者の方にとっては、保護者相互の交流や情報交換の場としての活動を目指します。

子育てサロン・レクぴよ

子育て中のお母さんたちの交流の場を提供することと、学生が0歳〜2歳の乳幼児と触れ合うことを目的にレクリエーション部による「子育てサロン・レクぴよ」を開催しています。

自治体等との連携協定

本学は、文化・教育・研究等の分野で相互に機能向上を図るとともに、地域の活性化と人材の育成を図ることを目的として、積極的な連携を行っています。

伊勢市

名張市

みえ熊野学研究会

三重県総合博物館

三重県社会福祉協議会

明和町

公益財団法人三重こどもわかもの育成財団

三重銀行及び三十三総研

百五銀行及び百五経済研究所

三重県農業大学校

第三銀行

東京オリンピック・パラリンピック
競技大会組織委員会

三重県と伊勢赤十字病院

公益財団法人三重県文化振興事業団

三重県教育委員会

伊勢商工会議所

三重県、田中病院

鳥羽市

鈴鹿市

玉城町

南伊勢町

伊勢市選挙管理委員会及び三重県選挙管理委員会

公開講座

本学では、地域社会への貢献と「開かれた大学」をめざし、広く一般の方にも教育・研究成果を発表しています。昭和37年より実施している「月例文化講座」は400回を越え、「共催講座」、「特別講座」、「古文書講座」、「ふるさと講座」など生涯学習の一環として、毎年多くの公開講座を企画および実施をしています。

ボランティア

地方公共団体、各種のNPO・NGO等との交流を深め、学内外における様々なボランティア活動の振興を図っていきます。

教育研究資源

本学に在籍する教員の所属学部・学科と専門分野、教育・研究・社会連携活動等をご覧頂けます。

活動実績報告

施設利用

地域連携についての窓口

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット
  • Facebookページ
  • LINE@
  • キャンパスダイアリー
  • 学園報アーカイブ
  • 地(知)の拠点
  • 就職者Voice
  • 大学生テレビ局
  • 公開講座のご案内
  • 情報の公表
  • ご寄付のご案内
  • 教員免許状更新講習
  • 階位検定講習会
  • アクセスマップ
  • 大学基準
  • IseShimaGUIDE
  • 高校生ソーシャルビジネス
  • 高等教育コンソーシアムみえ
TOP