イベント情報

GIS Day in 伊勢 2021 開催のお知らせ【8月21日(土)】

更新日:令和3年7月12日

 文学部コミュニケーション学科では、今年も「GIS Day in 伊勢 2021」を821日(土)にオンラインで開催いたします。今年度は午前中に「GISとデジタル人文学 ビッグデータ時代の地域資源の活用方法」というテーマでのシンポジウムを開催します。GISを使って、地域の歴史資源や文化資源をさまざまな目的で活用する試みについての講演と報告が予定されています。また、午後には、高校でのGIS活用や教材作成を目的とした初心者向けのコースなどのGIS講習会を実施します(無料でご参加いただけます)。

 詳細は下記のようになっておりますので、ぜひご参加いただけますと幸いです。なお、実施の都合上、事前の参加申込みが必要になっております。参加を希望される方は、申込フォーム( https://forms.gle/ARvskyq6MX2ssQpi8 )からお申込みください。819日までお申込みを受け付けます。

 詳細についてはこちら( https://gis-day-in-ise-2021-kogakkangis.hub.arcgis.com/ )を参照してください。

 

 プログラム:821() 10:0017:30 

<午前の部>

シンポジウム「GISとデジタル人文学:ビッグデータ時代の地域資源の活用方法」

10:00 ~ 10:05 趣旨説明:桐村 喬(皇學館大学)

10:05 ~ 10:55 基調講演:佐藤 弘隆氏(立命館大学)

「地域の文化資源のデジタル化・公開・活用:京都祇園祭のデジタル・ミュージアム」

10:55 ~ 11:00 (休憩)

11:00 ~ 11:40 事例報告

 ①板井 正斉(皇學館大学)

「宗教文化資源と地域連携:明和町との山の神アプリを事例として」

 ②長谷川 怜(皇學館大学)

「近代の景観復元とGISの活用:皇學館大学史料を事例として」

 ③岡野 裕行(皇學館大学)

「文学散歩とウィキペディアタウン」

11:40 ~ 12:00 ディスカッション

 

<午後の部> ※①・②は同時並行で開催します。

13:30 ~ 17:30 GIS講習会①自治体・まちづくりコース 講師:ESRIジャパン株式会社

13:30 ~ 17:30 GIS講習会②高校地歴コース 講師:桐村 喬(皇學館大学)

 

 主催:コミュニケーション学科

 共催:教育開発センター FDSD

 後援:三重県教育委員会、伊勢市教育委員会、(一社)地理情報システム学会、(公社)日本地理学会

 協賛:ESRIジャパン(株)

 問い合わせ先:桐村 喬(コミュニケーション学科) t-kirimura@kogakkan-u.ac.jp

fileその他ファイル
icon GIS Day in 伊勢 2021.pdf
  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット
  • Facebookページ
  • キャンパスダイアリー
  • 学園報アーカイブ
  • 地(知)の拠点
  • 就職者Voice
  • 大学生テレビ局
  • 公開講座のご案内
  • 情報の公表
  • ご寄付のご案内
  • 教員免許状更新講習
  • 階位検定講習会
  • アクセスマップ
  • 大学基準
  • IseShimaGUIDE
  • 高校生ソーシャルビジネス
  • 高等教育コンソーシアムみえ
TOP