大学からのお知らせ

第53回全日本大学駅伝対校選手権大会(11/7)出場決定!(5年連続5回目)

更新日:令和3年6月15日

令和3年6月13日(日)、第53回全日本大学駅伝対校選手権大会 東海地区選考会が愛知県刈谷市・ウェーブスタジアム刈谷で行われ、皇學館大学駅伝競走部が1位となり、5年連続5回目の全日本大学駅伝の出場が決定しました。

選考会は10,000mの全3組、各組に1チーム2名または3名ずつ出場し、計8名の合計タイムの上位2チームが、11月7日(日)に行われる全日本大学駅伝対校選手権大会に出場することができます。

1組目には原田翼(コミ4)・佐藤光(現日2)が出場し、2、3位と健闘。

2組では、3名が出場し、1位 下村悠斗(国文3)、2位 芝辻晴裕(現日1)、3位 竹内啓一郎(国史3)と、上位を独占し、合計タイムでも岐阜協立大学を抜いて1位に浮上。

最終3組には、佐藤楓馬(現日2)・柴田龍一(現日3)・鈴木翔也(教育4)が出場し、佐藤選手は全出場選手の中で2位となる好タイムでレースを終えました。

総合成績は1位 皇學館大学 4時間10分33秒71で、2位の岐阜協立大学(4時間13分13秒12)と共に全日本大学駅伝の出場権を獲得しました。

本大会は11月7日(日)、愛知県の熱田神宮から伊勢市の伊勢神宮までの8区間、106.8kmのコースで行われます。東海地区代表の活躍を期待しています。応援をよろしくお願いいたします。

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット
  • Facebookページ
  • キャンパスダイアリー
  • 学園報アーカイブ
  • 地(知)の拠点
  • 就職者Voice
  • 大学生テレビ局
  • 公開講座のご案内
  • 情報の公表
  • ご寄付のご案内
  • 教員免許状更新講習
  • 階位検定講習会
  • アクセスマップ
  • 大学基準
  • IseShimaGUIDE
  • 高校生ソーシャルビジネス
  • 高等教育コンソーシアムみえ
TOP