大学からのお知らせ

【追加訂正】修学支援新制度(給付型奨学金・授業料等減免)について

更新日:令和元年11月2日

 新しい給付型奨学金の対象者は、大学へ申請することにより、授業料の免除・減額を受けることができます。(授業料免除の申請については、12月以降の学生担当掲示板でご案内します)

 給付型奨学金を希望する在学生は、学生担当窓口に申込書類を取りに来てください。

(説明会は開催しません)

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 本学は、令和元年9月20日付で文部科学大臣から機関要件の認定を受け、修学支援新制度(給付型奨学金・授業料等減免)の対象機関となりました。

  今後の事務手続きの内容については、文部科学省および日本学生支援機構が10月中旬に開催する説明会を通じて、各大学に周知される予定です。

●新入生の新制度申込みについて

 高校を通じて給付型奨学金(予約採用)を申し込みます。本学進学後に、所定の手続きを経て授業料等減免対象者となります。

 上記の予約採用を申し込まなかった場合も、本学進学後に給付型奨学金(在学採用)の申し込みは可能ですが、奨学金の給付開始月が遅れるため、なるべく高校で申し込んでください。

●在学生の新制度申込みについて

 本制度は令和2年度に本学2~4年生に在学し、家計基準(収入金額・資産額)及び学力基準(学業成績・学修意欲)などの条件を満たす学生が対象となります。 

 令和2年度に進級予定の学生を対象とした募集を11月に行います。募集期間が限られていますので、以下の手順により事前に準備しておいてください。

1)文部科学省の特設サイトから、新しい制度の概要を調べる。

    「高等教育の修学支援新制度」

  http://www.mext.go.jp/kyufu/index.htm

2)日本学生支援機構(JASSO)のサイトから、支給額等が試算できるツールを利用。

      自分が対象になりそうか確認する。

       「進学資金シミュレーター」

      https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

3)保証人(保護者)と給付奨学金の申し込みについて相談する。

    奨学金の申し込みには、申込者本人と生計維持者(原則父母)のマイナンバーの提出が必要です。  

 

 

fileその他ファイル
icon 大学等における修学の支援に関する法律第7条第2項の確認に係る申請書.pdf
  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット
  • Facebookページ
  • LINE@
  • キャンパスダイアリー
  • 学園報アーカイブ
  • 地(知)の拠点
  • 就職者Voice
  • 大学生テレビ局
  • 公開講座のご案内
  • 情報の公表
  • 教学振興会
  • 教員免許状更新講習
  • 階位検定講習会
  • アクセスマップ
  • 大学基準
  • IseShimaGUIDE
  • 高校生ソーシャルビジネス
  • 高等教育コンソーシアムみえ
TOP