大学からのお知らせ

第51回全日本大学駅伝 東海地区選考会【6月16日】

更新日:令和元年6月19日

令和元年616日(日)、第51回全日本大学駅伝対校選手権大会 東海地区選考会が愛知県刈谷市・ウェーブスタジアム刈谷で行われ、皇學館大学駅伝競走部が初のトップ通過を果たし、3年連続全日本駅伝の出場が決定しました。

選考会は10,000mの全4組、各組に1チーム2名ずつ出場し、8名の合計タイムの上位2位までが113日(日)に行われる全日本駅伝対校選手権に出場することができます。

17301組目がスタート。本学からは山下慧士(国史4)・原田翼(コミ2)が出場。

12位でゴールし、幸先の良いスタートを切りました。続く2組では、上村直也(教育3)・加藤元紀(教育2)が出場し、14位と健闘しました。3組には、平山寛人(教育3)・鈴木翔也(教育2)が13位とし、2位の大学と大きく差をつけました。最終4組には川瀬翔矢(現日3)・平野恵大(現日4)が出場し、12位になり、全日本駅伝の出場を勝ち取りました。

これにより、今年度も学生2大駅伝への出場が決定しました。

1014日(月・祝)第31回 出雲全日本大学選抜駅伝競走

113日(日)全日本大学駅伝対校選手権大会

引き続き、皇學館大学駅伝競走部の応援をよろしくお願いします。

 

 

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット
  • Facebookページ
  • LINE@
  • キャンパスダイアリー
  • 学園報アーカイブ
  • 地(知)の拠点
  • 就職者Voice
  • 大学生テレビ局
  • 公開講座のご案内
  • 情報の公表
  • 教学振興会
  • 教員免許状更新講習
  • 階位検定講習会
  • アクセスマップ
  • 大学基準
  • IseShimaGUIDE
  • 高校生ソーシャルビジネス
  • 高等教育コンソーシアムみえ
TOP