動 the now

伊勢で、京都で、東京で。日本の伝統文化の真髄に触れる

Project

本物の伝統文化に触れ、
新たな魅力を発見する。

 近年、総合学習や歴史、国語の授業などで、学生はそれぞれの地域の伝統文化に触れた経験を持っている。しかし、漫然と見ただけでは知識として定着しないのも事実。そこで本分野では、日本の伝統文化に関する各種美術館・博物館、さらに全国各地の史跡などを巡る「フィールドワーク」(研究旅行)を実施。昔の人々が日常的に使用していた生活用品や、伝統技術の粋を凝らした美術工芸品などの「本物」を見て感動し、魅力を再発見し、将来、伝統文化や伝統工芸の担い手になるための出会いをするのが目的。
 今回、橋本ゼミが訪ねたのは、創業200年の伝統を持つ伊勢の老舗旅館「麻吉」(あさきち)。坂道に建つ木造6階建の建物内には旅館に伝わる茶器や食器が展示され、お伊勢さん参りを支えてきた宿場の歴史を肌で体感できる。

「丸に三つ柏」の家紋が入った日用品の数々を、間近でじっくり観察。

Move

ゼミ活動や授業でも、
日本の伝統文化に出会う。

 本分野では、他にもゼミごとに毎年多彩なフィールドワークを実施。平成27年度は東京を訪れ、新橋演舞場で本物の大歌舞伎を堪能し、伝統工芸青山スクエアで全国から集められた木工品、染織品、織物などの工芸品の素朴さと奥深さを存分に味わった。また2年に1回、京銘菓「鶴屋吉信」、神祇装束「井筒」、茶舗「一保堂」など、全国的にも有名な京都の老舗を訪ね、日本の伝統文化を今に伝えるために奮闘する経営者に話を聞く機会も設けている。さらに通常のカリキュラムの中でも、地元・伊勢に伝わる一刀彫、根付、和紙、浅沓などの伝統工芸品の工房を訪れる。こうした多彩な「本物」に触れることで、学生は見聞を広げると同時に、将来の進路に向けて大いに刺激を受ける。

interview

映画のセットのような建物が、
こんな身近にあるなんて!

 映画「千と千尋の神隠し」に出てくる銭湯の原型は台湾だと聞きましたが、そっくりな建物がこんな近くにあったことに感動しました。広間にあった水墨画も、レプリカにはない本物の迫力で、圧倒されました。わざわざ京都まで行かなくても、伊勢市内で歴史と伝統に触れられることを発見した一日でした。

現代日本社会学科2年生 渡邊吏香(わたなべりこ)
現代日本社会学科2年生
渡邊吏香(わたなべりこ)

interview

今日の気づきと発見を、将来、
斎宮に関わる仕事で活かしたい。

 何度か古市に行ったことはありましたが、こんなすごい旅館があったことは初めて知りました。展示されたお皿の繊細さや、昔の蔵のような建物の姿にとても感動しました。将来、地元の明野町の斎宮跡を多くの人に知ってもらう仕事をしたいと思っているので、今日の体験は良い勉強になりました。

現代日本社会学科2年生  寺家瑞稀(じけみずき)
現代日本社会学科2年生
寺家瑞稀(じけみずき)

その他にこんなプロジェクトや授業を実施しています!

  • フィールドワーク(研究旅行)
  • 京都老舗探訪
  • 伊勢の伝統工芸見学
  • 文化継承実習
ページTOPへ