大学からのお知らせ

転換期としての大正時代 講師/谷口 裕信(准教授)

更新日:平成29年11月11日

【年間テーマ:日本史の岐路】

 

日本近代史のうち大正時代には、ドラマティックに展開した明治時代と昭和時代に挟まれた、短命な時代というイメージを、持たれることが多いように思われます。大正時代を単に明治と昭和をつなぐ時代としてではなく、明治を引き継ぎつつもそれを乗り越える時代、あるいは現代の起点としての意義を、積極的に見出してみたいと考えています。


fileその他ファイル
H29月例文化講座

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット
  • Facebookページ
  • LINE@
  • キャンパスダイアリー
  • 学園報アーカイブ
  • 地(知)の拠点
  • 就職者Voice
  • 大学生テレビ局
  • 公開講座のご案内
  • 情報の公表
  • 教学振興会
  • 教員免許状更新講習
  • 階位検定講習会
  • アクセスマップ
  • 大学基準
  • IseShimaGUIDE
TOP