キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  教職支援対策講座「人権教育対策講座」実施
キャンパスダイアリー
教職支援対策講座「人権教育対策講座」実施
平成29年4月26日(水) / 大学行事

4月26日、4年生対象として教職支援講座「人権教育対策講座」が教職アドバイザーの玉丸先生により実施されました。

参加者は約100名、教職員としての人権教育、同和教育の捉え方や考え方をはじめ人権を学ぶことの意義について指導が行われました。

また、文部科学省が人権教育を推進するために調査研究会を設置し検討を進め第三次まで公表されてきた「人権教育の指導方法等のあり方について」における概要の説明にて国の動向を捉え、自治体別の教員採用試験出題傾向の紹介等、これから教員採用試験を迎える4年生にとって非常に参考になる講座となりました。

【講座を受けた参加者の感想】

・教師にとってどのような人権感覚が必要なのか改めて理解することができた。

・教採対策で人権教育を見直すきっかけとなった。

・人権については志望する県でも多様に出題されるためとても勉強になった。

・講座後の過去問題を解くことによって、自分の力のなさを痛感した。

・人権に関する条約について良く知ることができた。

・教職現場のお話を聞くことができて良かった。

・人権教育は、学校の教育活動において常に意識すべきことであることを感じた。

 

 

 



ページトップへ