キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  教職支援講座「教採対策講座(教員採用試験の基礎知識)」実施
キャンパスダイアリー
教職支援講座「教採対策講座(教員採用試験の基礎知識)」実施
平成29年5月25日(木) / 大学行事

5月26日(木)231教室にて1年生を対象に教職支援関係講座「教採対策講座(教員採用試験の基礎知識)」が教職支援アドバイザーの高山先生によって実施されました。

当日の受講生は236名。「教職員を目指すには!」と題して、どのような教師が求められているのか、教員の資質・能力とは等、実例も交え教師のあるべき姿とは何かを指導されました。次に、教育職員になるための各種資格や条件、これから求められていく学校の姿(背景)について説明されました。

なお、これから教職を目指す学生は採用試験を目指して、在学期間中に面談等を行なう際に必要な「進路登録票」について説明され、1年生は漠然と抱いていた教職への思いをこれから段階的に進めていくこととなります。

 

【受講者の感想】

・思っている以上に教採合格者の倍率が高いことを痛感した。

・教免を取りたくてこの大学へ来ました。現在のデータ等を聞けて良かった。

・在学中にやるべきことがたくさんあるので目標を決めて頑張っていきたい。

・教師になる大変さを詳しく知ることができた。

・教採の流れや教員の1日のスケジュール等、非常に参考になった。

・今自分がやるべきことが何であるか掴むことができた。

・子ども達に尊敬される教員になるために4年間努力していきたい。

 

 



ページトップへ