キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  【8月18-23日】教員免許状更新講習を開催
キャンパスダイアリー
【8月18-23日】教員免許状更新講習を開催
平成28年8月24日(水) / ニュース

8月18日から23日にかけて、教員免許状更新講習を伊勢会場(本学)及び四日市会場(じばさん三重)にて開催されました。

5日間30時間に及ぶ講習には292名が参加。三重県のみならず、東京、新潟、愛知、滋賀、京都、奈良、兵庫、福岡など県外からの受講者もありました。
本学での開講は今年で8回目。
 本年度から文部科学省の通達により、講習の枠組みが一部変更になり、5日間のうち1日は必修領域として「国の教育施策・世界の教育の動向・教職についての省察・子どもの変化の理解」、1日は選択必修領域として「法令改正・危機管理・教育相談・進路指導・英語教育」、後半の3日間では選択領域として「伝統と文化の理解・道徳教育・生徒指導・教科内容の充実」をテーマに最新の教育事情を踏まえ、直面している教育課題や皇學館大学の特色、地域性に配慮した内容も取り入れた講習が行われました。

 講師陣は、本学教員の他、著名な外部講師も担当し、講習後、受講者から「どの領域においても自分自身の考え方をより再認識できた」「9月から実際に授業で使えるもの、大和心など多岐にわたる研修を用意いただき有難かった」「私は卒業生ではありませんが皇學館で受講し本当によかった」「皇學館のスタッフの運営がとてもスムーズですばらしかった」等、感想をいただきました。

                                    
                                                        教職支援担当

 

 



ページトップへ