キャンパスダイアリー

快挙!駅伝競走部が秩父宮賜杯 第49回全日本大学駅伝対校選手権大会に初出場を決める【7月9日】

パロマ瑞穂陸上競技場に於いて、秩父宮賜杯 49回全日本大学駅伝対校選手権大会東海地区選考会が行われ、本学が創部10年目、日比勝俊監督就任6年目でみごと初出場を果たしました。

予選会は、13大学が出場。一組各大学2名が出走し10000mを走ります。48名の合計タイムで争いました。

平成26年~28年は東海地区の出場枠は1大学。名古屋大学、岐阜経済大学が出場しています。今年は2大学とあって、期待が高まりました。

本学は、第1組第2組が終わって、強豪校を退け首位をキープ。第3組第4組では愛知工業大学に首位を譲りましたが、予選会2位の成績でみごと本戦への出場を決めました。

熱田神宮から伊勢神宮へ8区間106.8km。襷をつなぐ全日本大学駅伝は、115日(日)午前8時にスタートします。最終第8区では本学の前を選手達が走り抜けます。

 

 当日は、館友(卒業生)のみなさん、萼の会(保護者会)のみなさんを始め地元三重県の皆さんの沿道での応援をお願いいたします。

秩父宮賜杯 49回全日本大学駅伝対校選手権大会

(大会公式HP)http://daigaku-ekiden.com/taikai_topics/#ent1084

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP