キャンパスダイアリー

平成30年度 第2回学内企業説明会を開催【5月29日】

平成30529日(火)13301600 本学において、14社の企業様の参加を得て第2回学内企業説明会を開催しました。

各社から2分間のプレゼンテーションを聞いた後、関心を持った企業ブースで更に詳細な説明を聞かせて頂きました。参加学生は28名でした。

次回は6/21(木)1330から14社参加による開催が決定しています。

【参加企業】

アイ・ティー・エックス 株式会社 

アップルオートネットワーク 株式会社

株式会社 アド近鉄

株式会社 ココカラファイン

株式会社 シュテルン三重

杉栄開発 株式会社

株式会社 スギヤマ・コーポレーション

株式会社 ツリーベル

中部オプチカル 株式会社

株式会社 東海セイムス

株式会社 ナルックス

百五オフイスサービス 株式会社

株式会社 ホンダカーズ三重東

リコージャパン 株式会社

教職支援講座「教採対策講座(教員採用試験の基礎知識)」実施【5月24日】

5月24日(木)231教室にて1年生を対象に教職支援関係講座「教採対策講座(教員採用試験の基礎知識)」が教職支援アドバイザーの山口先生によって実施されました。

当日の受講生は約150名。「教職員を目指すには!」と題して、どのような教師が求められているのか、教員の資質・能力とは等、実例も交え教師のあるべき姿とは何かを指導されました。次に、教育職員になるための各種資格や条件、これから求められていく学校の姿(背景)について説明されました。

 

【受講者の感想】

・教師になるためには相当な覚悟や努力が必要であることが解った。

・これからの学生生活等で人間力を磨こうと思う。

・将来、子供たちに夢を与えられるような人間になっていきたい。

・教師になる大変さを詳しく知ることができた。

・教員採用数が減少傾向である中で今のうちから対策を検討していきたいと思う。

 

教職支援講座「幼稚園・保育所・施設職場説明会」実施【5月23日】

5月23日(水)、教育学部学生を対象に教職支援講座「幼稚園・保育所・施設職場説明会」が開催されました。

参加者は、約30名。私立幼稚園・こども園・保育所の園長や児童福祉施設における相談員の方をお招きし、各職場における現状はどうなっているか、求められる人材像、採用試験について等の説明が行われました。

 

【講座を受けた参加者の感想】

・それぞれの園の特色や保育者として大切な事を学ぶことができた。

・園や施設の具体的な現状を知ることができた。

・人として大切なことは笑顔であることを改めて感じることができた。

・実際の子ども達や先生たちの様子をうかがうことができ、色々な園や施設を見学したいと思った。

労働法制等労働関係講義を開催【5月23日】

平成30523日(水)13301415 三重労働局 職業安定部訓練室 室長 杉本公紀氏による労働関係講義を開催しました。

出席学生は222名、講義内容は下記のとおりでした。

テーマ:「労働者を取り巻く環境を知る」

①三重県の雇用情勢:有効求人倍率が改善、人出不足の状況

 ⇒就職するには良い環境

②一方で、新卒者が3年以内に離職する割合は高い傾向

 ⇒新卒者が会社を辞める原因とは?

③増加する非正規雇用

 ⇒フリーターと正社員就職では何が違うのか?

④就職活動の状況

 ⇒企業が求める人材とは?

 ⇒就活に不安を感じる原因とは?

(平成30年度)第1回「皇學館大学月例文化講座」を開催【5月12日】

 平成30年5月12日(土)に今年度の月例文化講座を開講致しました。今年度は年間テーマを「さまざまな資源からみた伊勢神宮の魅力」とし、本学教員が学科横断で行います。

 開講に先立ち、地域連携推進委員会委員長の新田 均教授より挨拶がなされました。

 第1回講座は現代日本社会学科の橋本 雅之教授が担当し、「芸能・芸術資源として見た伊勢神宮の魅力」と題して講演致しました。当日は約150名もの方々にご聴講頂きました。

 次回、第2回目は6月2日 土曜日 午後2時より「観光資源としての伊勢神宮の魅力」と題しましてコミュニケーション学科 クリストファー・メイヨー准教授が講演致します。

 本講座は年間テーマに沿って12月まで8回の講座を開催して参ります。多数のご来聴、お待ちしております。

■年間予定は以下よりご確認下さい。

https://www.kogakkan-u.ac.jp/information/detail.php?mdid=4507

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP