キャンパスダイアリー

第13回 伊勢市社会福祉大会に参加しました 【1月30日】

130日、第13回伊勢市社会福祉大会が開催され、第2部 シンポジウムに本学CLL※活動「伊勢市地域福祉計画・活動計画に関するリサーチおよびコミュニケーション」の学生が参加しました。

  2部では、はじめに本学現代日本社会学部 山路教授が「伊勢市地域福祉計画・地域福祉活動計画について」と題して基調講演を行いました。続くシンポジウム「学生と語る【わがまち伊勢】―誰もが支え合うまちの未来を考え合うシンポジウムー」(ファシリテーター:本学教育開発センター 板井准教授)では、伊勢市内の高齢者サロン等でのインタビュー調査の結果やその結果分析を踏まえた効果や課題が社協職員の方々から報告され、調査に同行した学生代表4名もそれぞれ、学生の視点での気づきを発表し、今後の展開について議論を深めました。

  

■CLL活動「伊勢市地域福祉計画・活動計画に関するリサーチおよびコミュニケーション」では、市内の集いの場であるサロン等で社協コミュニティーワーカーのみなさんに同行させていただき、実際の運営者や参加者の方々と交流を図りながらインタビュー調査を行いました。この調査結果は次期地域福祉計画・活動計画に反映されていきます。

H29年度 活動中間報告)
http://coc.kogakkan-u.ac.jp/wp-content/uploads/ae664a961e5d7b1bf7bf0f492b32aa07.pdf

  ※CLLCommunity Learning Labo
       http://coc.kogakkan-u.ac.jp/cll.html

 

 

「就職対策講座(ファイナル講座)」を開催【1月10日】

平成30110日(水) 3年生対象就職対策講座の総まとめとなる「就職対策ファイナル講座」を開催しました。

 

株式会社マイナビ 中部ブロック名古屋キャリアサポート2課 課長 河野 佑登氏による、昨年4月から始まった就職ガイダンス・対策講座(全12回)の最終回として、今まで講座で行ってきた内容の振り返り、再確認を行いました。参加学生は117名でした。

駅伝競走部・伊勢市長を表敬訪問【1月10日】

  110日(水)、「第79回東海学生駅伝対校選手権大会」において、77年ぶりに優勝を果たした駅伝競走部の橋本雅之部長、日比勝俊監督、上村一真主将(教育学科3年)が、鈴木健一伊勢市長を表敬訪問しました。

 はじめに橋本部長が、東海学生駅伝での優勝により、10月に開催される「第30回出雲全日本大学選抜駅伝競走」への出場権を獲得したことを鈴木市長に報告。続いて日比監督が、「全日本大学駅伝に初出場し結果を出した本学に対し、競合校からの強いプレッシャーがあるなかで、一人一人が自分の力を出し切り、区間新記録を含む4つの区間賞を獲得する頼もしいレースをしてくれた。競技成績の向上はもちろんのこと、駅伝を通じて学生が人として社会人として成長できるチームをめざし、これからも頑張って行きたい。」と総評と抱負を述べました。

主将の上村一真選手(5区・区間賞)は、「多くの人の応援のおかげで優勝でき、良い報告ができて嬉しい。出雲駅伝出場に加え、全日本大学駅伝にも連続出場できるよう、今後ますます励みたい。」と謝辞を述べました。

これに対し鈴木市長は、「全日本大学駅伝でも伊勢路を走る学生の姿は、貴学OBのみならず伊勢市民にも感動と喜びを与えてくれた。今回の好結果により今後は追われる立場となるが、プレッシャーに負けず頑張って欲しい。今後ますますの活躍に期待している。」と激励しました。

なお、本学駅伝競走部の学生は、来月2月18日(日)に行われる「11回 美し国三重市町対抗駅伝」に各市町の代表として出場するほか、この冬のシーズンを通して全国各地の各種駅伝・ロードレースへの出場を予定しています。引き続きご声援よろしくお願いします。

「美し国三重市町対抗駅伝」ホームページ

http://mierk.jp/pref_ekiden/

「『職業としての農業』を考える出前講義」を開催【12月20日】

平成291220日(水)「『職業としての農業』を考える出前講義(協力:東海農政局)」を開催しました。参加学生は7名でした。

 

【内容】

1.  農業者からの講演

演題「農業やってみたら楽しいかもよ?」

講師:夢農人とよた 会長 株式会社夢農人 取締役

  愛知県豊田市 いしかわ製茶 石川 龍樹 氏

2.  就農支援施策等の紹介

演題「農業にチャレンジしませんか?~新規就農の現状と課題、国の支援策について~」

説明者:東海農政局 経営・事業支援部経営支援課 課長補佐 大久保 広作 氏

「金融業界説明会」を開催【12月20日】

1220日(水) 3年生を対象に金融業界(銀行)説明会を行いました。

本学の田間就職マッチングコーディーネーターより、銀行とはから始まり求められる人材や今後の業界展望などについての解説の後、今年地元地方銀行から内定を頂いた4年生から今後の就職活動に向けたアドバイスをしていただきました。

業界に関することや、就職活動のリアルな声を聞ける良い機会だった為、質疑応答の際は積極的に質問をしていました。参加学生は30名でした。

【内容】

・入職する(後も含む)までの資格
 ・採用までのスケジュール
 ・面接時に聞かれること、ポイント
 ・銀行が求める人材(志望動機含む)
 ・今後の地方銀行の動向

文学部 コミュニケーション学科 4年 田牧 亮    株式会社百五銀行 内定

  • 資料・願書請求フォーム
  • 大学案内デジタルパンフレット

記事検索

月別一覧

キャンパスダイアリーアーカイブ
TOP