学部・大学院・専攻科

トップページ / 学部・大学院・専攻科 / 教育学部
教育学部
教育学部見出しコメント 教育学部イメージ画像
 学科・コース
教育学部学科コース

三重県下でもトップクラスの教員採用実績を誇る本学部。学生同士で行われる模擬授業や学生主催によるミュージカルの開催など、実践的な指導力が身につく教育システムには定評があります。平成20年度より「学校教育」「幼児教育」「スポーツ健康科学」の3コース制に改組され、平成22年度からは新たに「特別支援教育」が加わりました。
学校教育コースは、幼・中・高を視野に入れた小学校教員の育成をめざします。幼児教育コースは保育士資格および幼稚園・小学校教諭一種免許状を同時に取得することが可能です。スポーツ健康科学コースは身体運動の素晴らしさやその重要性を伝えられる中・高の保健体育教師を、特別支援教育コースは特別支援学校の教師を養成します。

教育学科からのお知らせ

学部長メッセージ

日本の伝統と文化を学び、心豊かな教員に

 教育学部は、教育・保育に関わる理論や方法、各教科の内容および指導法等を学ぶ学部です。これらを基礎にして教育実習をはじめ様々な実習に参加し、独り立ちできる教員や指導者として学生を送り出すことが学部の使命となっています。卒業生たちは三重県をはじめ多くの県で、次の社会を担っていく子どもたちを育てていく仕事に活躍しています。このような仕事に意義を見出し、誇りを感じるみなさんの入学を待っています。共に学び、成長していきましょう。 教育学部長写真
教育学部長
中村 哲夫

コース紹介将来の進路

学校教育コースで学ぶこと

  • めざす教師像
  • 子どもの発達と理解
  • 各教科の内容と教育方法
  • 生涯学習の意義と社会性
  • グローバル化と教育
  • 環境問題と教育

スポーツ健康科学コースで学ぶこと

  • 身体運動の意味と価値
  • 身体および身体運動のメカニズム
  • 心身のトレーニング方法
  • 健康を維持・増進する方法
  • 体育授業の目的と進め方

幼児教育コースで学ぶこと

  • 保育・教育理論
  • 子ども理解の方法
  • 保育・教育計画の立案方法
  • 実際の保育について
  • 保育・教育実習

特別支援教育コースで学ぶこと

  • 特別支援教育課程論
  • 特別支援教育の方法
  • 障がい児の心理・病理・生理について
  • 障がい児指導法
  • 特別支援教育実習

将来の進路

  • 小学校教員
  • 中学校教員
  • 高等学校教員
  • 幼稚園教員
  • 保育士
  • 特別支援学校・学級教員
  • 児童福祉施設職員
     
  • 社会・地域スポーツ振興を
    担当する自治体職員・公務員
  • 一般企業
     
  • 大学院

取得可能免許・資格

  •  小学校教諭一種免許状
  •  中学校教諭一種免許状(国語・英語・社会・保健体育)
  •  高等学校教諭一種免許状(国語・英語・地歴・保健体育)
  •  幼稚園教諭一種免許状
  •  保育士
  •  特別支援学校教諭一種免許状
  •  司書
  •  司書教諭
  •  学芸員
  •  健康運動指導士認定試験受験資格
  •  初級障がい者スポーツ指導員
  •  スポーツ指導者(スポーツリーダー)

(注)コースによって取得可能免許・資格が異なります。詳しくは、大学案内・受験生サイトをご確認ください。


ページトップへ