キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  学内1DAYインターンシップを開催
キャンパスダイアリー
学内1DAYインターンシップを開催
平成29年3月3日(金) / 校内風景

平成29217日(金)・24日(金)の両日、9001600 株式会社学情によるコーディネートのもと、学内1DAYインターンシップを開催しました。

これは、平成27年度に採択された三重県高等教育機関魅力向上支援補助金事業の「みえ出会いスイッチプログラム」の継続事業として実施。疑似体験を通して仕事への理解や働くイメージをもち、社会人としてのマナーやスキルを身に付けて就職活動に活かすことを目的としたものです。

217日【事務/企画編】に3年生65名、224日【営業編】に3年生43名の計108名が参加し、下記の内容を体験しました。

 

【内容】 

217日(金)【事務/企画編】

①テレアポ/名刺交換体験 ②見積書作成  ③トラブル対応 ④企画会議 ⑤企画プレゼンテーション

224日(金)【営業編】

①テレアポ/名刺交換体験 ②BtoC営業体験(商品シート作成・提案)  ③BtoB営業体験(提案シート作成・提案) 

 

【学生の感想】

(事務/企画編) 

・事務と言っても様々な仕事、役割があると解りました。今回の内容は社会に出て必要不可欠なことばかりで、今に段階で経験することが出来て良かった。

・事務という地味なイメージを一新することになった。表に立つことも裏に徹することもしなければならない仕事に大変さを感じたが、魅力も一層感じられました。

・自分の向き不向きをただイメージだけで決めつけていましたが、やってみて難しさや遣り甲斐を感じるかどうかが本当に大切であると感じました。参加してよかったです。

・すごくためになった1日でした。事務から繋がる様々な世界を見ることが出来ました。

 

(営業編) 

・事務編と比較してかなりアクティブに(関わる人も増えて)活動出来て、楽しく、刺激を受けることができた。

・お客様のニーズを聞き出す難しさを体感したが、同時に買って頂いた時の喜びも感じることが出来た。色々なロープレが出来て良かった。

・私は無口で口下手なので営業に自信はなかったのですが、そんな私でも営業に向いていないことはない!と言うことを学べました。もっと視野を広げたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページトップへ