キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  東大淀小学校で教育学部生物学ゼミによるe-おいず環境スタディの実施【10月15日(土)】
キャンパスダイアリー
東大淀小学校で教育学部生物学ゼミによるe-おいず環境スタディの実施【10月15日(土)】
平成28年10月21日(金) / ニュース

  平成28年10月15日(土)に本学教育学部生物学ゼミに所属する学生、卒業生による「e-おいず環境スタディ」が伊勢市立東大淀小学校で行われました。
 本取組は、伊勢市と東大淀地区まちづくり協議会と連携し、東大淀小学校の1・2年、3・4年、5・6年対象の3講座を同時に行いました。一度に全学年の児童を対象に行う講座は、今回初めて。
 1・2年生は「昆虫と自然観察について学ぼう」、3・4年生は「極限に生きる昆虫」、5・6年生は「顕微鏡の使い方と昆虫の誕生」をテーマに、本学生物学ゼミ学生による実験を交えた出前講座が行われました。
 学生達は、虫のすみかを当てるクイズ、乾燥わかめをお湯につけるクイズ、ネムリユスリカを水につけ、その後宇宙空間に出すとどうなるかを当てるクイズ、顕微鏡を使った実験など、対象学年に合わせて様々な授業を用意し、児童達に楽しく理科を学んでもらえるよう、工夫していました。

 

 

 

 

 

 

 



ページトップへ