キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  平成28年度 保護者対象就職講演会・説明会を開催しました
キャンパスダイアリー
平成28年度 保護者対象就職講演会・説明会を開催しました
平成28年7月16日(土) / 校内風景

平成28716日(土)13:001510 萼の会(保護者会)主催の「保護者対象就職講演会・説明会」を開催し、152名の保護者が出席されました。 

1)講演会

演題:「就職活動を支える親子コーチングの活用方法」

講師:キャリア・ソリューショニスト 本田勝裕 氏 

内容:①2018卒就活スケジュール ②面接、そして問われること

 ③一緒に学ぶコーチ ④解決の組み立て方 -ソリューションフォーカス-

■一緒に学ぶコーチであろう

・出せない答えを出さない ・一緒に考えて、答えを創ってゆく ・少しだけ下がって

■リアル・モデルであろう

・模範生でなくてもよい ・劣等生でなくてもよい ・広告やウェブではわからない事実(歴史)が大事

 

2)進路別就職説明会

 〇神社への就職について    (神職養成担当)出席者:17

 〇教員・保育士への就職について(教職支援担当)出席者:56

 〇企業・官公庁への就職について(就職担当)  出席者:83

 

保護者の感想

・コーチングには以前から興味を持っており、楽しみにしていた。今後親子の向き合い方の参考にしたい。

・自分たちの就職した頃はバブル期であったため、今の子ども達への時代に合ったアドバイスの仕方が難しく感じられる。親として何をすべきか考えるきかっけとなった。

・講演会では、目からウロコの内容も多く興味深かった。親も共に歩まねばと考えさせられた。

・企業も、神社も、教員も、必要とされるもの(求められるもの)は同じだと感じた。

・基本的なことに改めて気づかされた。親として子どもを見守っていくことに対する知識が持てた。

・とにかく子どもと話をし、子どもの話を聞くことだなと思った。人生の先輩として夏休み中にでも子どもと話をしようと思った。

・進路別説明会では現実の課題が多く出されていて、参考になった。

 

保護者のご要望 (次年度以降、できる限り反映させて参ります。)

・進路別説明会を複数聞けるようにして欲しい。

・講演も進路別説明も、もっと時間をかけて詳しく聞きたい。

・講演会は、子ども(学生)にも聞かせたい。できれば親子で一緒に聞ければよかった。

・せっかくの良い機会、萼の会総会等に日程を合わせてより多くの保護者に参加してもらえればよいと思った。

・スクリーンに映っているものをスマホで撮影している方が多かった。大事なことが記されていたのでレジメで配布していただきたい。

・企業、教員、公務員の一連の準備・選考スケジュールをまとめた資料を配布して欲しい。

・学業や実習と就職ガイダンスが重なって受けられないことがあるようなので、日程等を十分検討して欲しい。

・講演の内容は、3年生までの保護者には参考になるが、4年生の保護者には現状からでは参考にならないので、案内時にもう少しわかりやすく示して欲しいと感じた。3年生までに聞いておきたかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページトップへ