キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  教育学部国語教育学ゼミ学生による小学校の出前講座実施
キャンパスダイアリー
教育学部国語教育学ゼミ学生による小学校の出前講座実施
平成28年6月27日(月) / ニュース

 6月27日(月)に皇學館大学と伊勢市の連携協定の一環として、教育学部国語教育学ゼミに所属する大学3・4年生による国語の出前講座が伊勢市内の小学校でスタートしました。本取組は今年度で2年目。
 今回は小学3・4年生を対象に「作文」をテーマに実施。はらぺこのあおむし「ぺこむし」の体になぞらえて、主語、述語、修飾語(様子を詳しく表す言葉)について学び、作文するというもので、各班に配布されたタブレット端末で動画を見て文を考えたり、絵だけの4コマ漫画を見て、絵を見ていない人にどういう話か説明する文を作るなど、学生達による工夫が凝らされたものでした。
 児童達からは「作文が苦手やったけど、今日の授業で文を作るのが楽しいと思った。」「ぺこむしが面白かった。」「主語と様子を詳しく表す言葉と述語を頭に入れておいて、参考にしたいと思った。」など様々な感想を頂きました。市内小学校への大学生による理科、国語の出前講座は11月まで順次行う予定です。

 

 



ページトップへ