キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  皇學館大学教育学部ゼミ学生による小学校の出前授業実施(国語、理科)
キャンパスダイアリー
皇學館大学教育学部ゼミ学生による小学校の出前授業実施(国語、理科)
平成27年11月27日(金) / ニュース

 皇學館大学と伊勢市の連携協定の一環として、教育学部の学生による出前授業が伊勢市内の小学校で実施されました。本取組は昨年度から複数回行われており、11月27日には御薗小学校では国語教育学ゼミに所属する学生による国語の授業が、上野小学校では生物学ゼミに所属する学生による理科の授業が実施されました。

 国語は4年生対象で「作文」をテーマに実施。いもむしの体の節を文節になぞらえ、主語・述語・修飾語などについて手を動かしながら学びました。児童達は電子黒板を使った学生制作のしゃべる紙芝居にも興味津々でした。

 理科については、3年生はトウモロコシなどを食べるアワヨトウの幼虫とその体内に卵を産む寄生蜂「カリヤサムライコマユバチ」を使い、昆虫のふしぎをテーマに。6年生は、環境と生物、食物連鎖をテーマに授業が行われました。児童達は本物の虫を使った実験に興味津々、昆虫のクイズにも元気に手を挙げて答え、意外な解答に驚きの声を上げていました。

 この取組みは11月30日、12月4日にも市内の小学校で行われる予定です。

   
   
   

 



ページトップへ