キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  【3月4日(水)~6日(金)】三重県総合博物館にて本学学生が古文書整理を体験
キャンパスダイアリー
【3月4日(水)~6日(金)】三重県総合博物館にて本学学生が古文書整理を体験
平成27年3月10日(火) / ニュース

本学と三重県総合博物館(MieMu)との相互協力協定に基づき、学生が古文書の整理作業を体験しました。「古文書学」を受講済の文学部国史学科の学生を中心に、三重県総合博物館所蔵の未整理の近世文書資料について、番号の付け方、法量のはかり方、写真撮影等の整理作業を行いました。

参加した学生からは、「実物の古文書に触れ、直にくずし字を読むことができたのは貴重な経験だった。」、「古文書や文化財を後世の人に伝えていく義務があるとおっしゃっていた学芸員の方の言葉が心に響いた。」などの感想が寄せられました。 

なお、本事業は今後も毎年春休みに継続開催の予定です。

 



ページトップへ