キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  (平成26年度) 第1回「皇學館大学月例文化講座」を開催しました。
キャンパスダイアリー
(平成26年度) 第1回「皇學館大学月例文化講座」を開催しました。
平成26年5月10日(土) / 大学行事

今年度は、年間テーマを「親子で語れる日本文化と『かみさま・ほとけさま』」とし、小学校高学年以上を対象に、親子でご参加頂ける新しい企画と致しました。

昨年度催されましたお白石持ち行事などの神宮式年遷宮行事には、市内の小・中・高校生も多数参加し、伊勢のまちと神宮のつながり深さを実感して頂いたのではと考えます。

そこで、日本文化、かみさま・ほとけさま について、さらなる理解を深めて頂けるよう、多様な講座内容で12月まで7回の講座を開催して参ります。

本日の第1回講座は、「暮らしのなかの神々」と題しまして、文学部神道学科 櫻井治男教授が講演しました。

会場には、小学生・中学生の親子の姿も見受けられるなか、約100名の方にご聴講いただきました。

次回第2回目は、6月14日 土曜日 午後2時より「三名山(富士山・白山・立山)の神様・仏様」と題しまして、文学部神道学科河野 訓教授が講演します。 多数のご来聴、お待ちしております。

 

 
 

 

 



ページトップへ