キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / キャンパスダイアリー /  平成25年度社会教育実践交流広場「地域と関わる学生」に本学学生事例発表【2月21日】
キャンパスダイアリー
平成25年度社会教育実践交流広場「地域と関わる学生」に本学学生事例発表【2月21日】
平成26年2月21日(金) / 地域行事
三重県教育委員会主催による学生が日頃地域で取り組んでいる社会教育実践活動とその成果を県及び市町社会教育委員、市町教育委員会社会教育主事、市町教育委員会生涯学習・社会教育担当者、社会教育関係者等と情報交換することを目的に「社会教育実践交流広場「地域と関わる学生」が平成26221日(金)13時~1630分、三重県総合文化センターで行われました。県内の高等教育機関から17団体が参加し、本学からは、地域社会研究会(筒井教授・藤井准教授ほか現代日本社会学部学生4名)、ふれあい会「ぴよぴよ」(田口教授ほか教育学部学生9名)の2団体が参加しました。各団体が県内社会教育関係者に対し、プレゼンテーションののち、会場に分かれて交流会が行われ、学生たちの熱い思いで会場は熱気に包まれました。
 
 
【県内社会教育関係者へのプレゼンテーション】
 【地域社会研究会】 【ふれあい会 ぴよぴよ】


【県内社会教育関係者との交流会】
【地域社会研究会】 【ふれあい会 ぴよぴよ】 


ページトップへ