キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ / 学生生活情報
学生生活
新着情報
平成28年8月25日学生生活学生食堂メニュー表【8月29日(月)~9月2日(金)】
平成28年8月18日学生生活学生食堂メニュー表【8月22日(月)~8月26日(金)】
平成28年8月3日学生生活学生食堂メニュー表【8月8日(月)~8月21日(日)】
平成28年7月29日学生生活学生食堂メニュー表【8月1日(月)~8月5日(金)】
平成28年7月22日学生生活学生食堂メニュー表【7月25日(月)~7月30日(土)】
平成28年7月14日学生生活学生食堂メニュー表【7月18日(月)~7月23日(土)】
平成28年7月7日学生生活学生食堂メニュー表【7月11日(月)~7月17日(日)】
平成28年7月1日学生生活学生食堂メニュー表【7月4日(月)~7月9日(土)】
平成28年6月24日学生生活学生食堂メニュー表【6月27日(月)~7月2日(土)】
平成28年6月20日学生生活学生食堂メニュー表【6月20日(月)~6月25日(土)】
平成28年6月9日学生生活学生食堂メニュー表【6月13日(月)~6月18日(土)】
平成28年6月2日学生生活学生食堂メニュー表【6月6日(月)~6月11日(土)】
平成28年5月25日学生生活学生食堂メニュー表【5月30日(月)~6月4日(土)】
平成28年5月19日学生生活学生食堂メニュー表【5月23日(月)~28日(土)】
平成28年5月14日学生生活学生食堂メニュー表【5月16日(月)~21日(土)】
平成28年4月26日学生生活学生食堂メニュー表【5月6日(金)~7日(土)・5月9日(月)~14日(土)】
平成28年4月22日学生生活学生食堂メニュー表【4月25日(月)~28日(木)】
平成28年4月15日学生生活学生食堂メニュー表【4月18日(月)~23日(土)】
平成27年4月14日学生生活【本学学生へ】安否確認システムへのメールアドレス登録について
指導教員制
 本学の大きな特徴のひとつとして、全学生に所属学科のいずれかの教員を4年間(3年次以降はゼミ担当教員に交代)にわたって指導教員として配置する制度があります。教員が学生生活面におけるあらゆる悩みや相談にきめ細やかなアドバイスを行い、より一層充実した学生生活を送れるよう支援します。
クラス担任制・オフィスアワー
 指導教員制が個人指導を原則としているのに対し、クラス担任はクラス単位での指導を実施する制度です。
クラス会は放課後を利用し、大学祭や学友会関連の諸行事などを計画。さらに全教員が授業の空き時間を活用してオフィスアワーを設け、講義以外での学生と教員の交流を図っています。
学生寮
学生寮写真  学生寮(男子の精華寮と女子の貞明寮)は、教育寮であり、建学の精神に基づき師友間の礼節を重視しつつ、集団生活を通じて相互に助け合い、苦楽を共にすることにより社会性、協調性等、社会人として必要な人間形成を目指しています。学生寮への入寮は、教育寮として理解した希望者をもとに大学が入寮者を選考し、在寮期間は2年間です。寮費等の詳細は「学生寮オフィシャルサイト」をご覧ください。
学生寮オフィシャルサイト
学生食堂
 1・2階の学生食堂とも栄養のバランスを考えた日替わりメニューを中心としたバラエティ豊かなメニューから好きなものを選ぶことができます。1階には喫茶スペースも併設されており、学生同士、教員と学生のコミュニケーションの場ともなっています。 学生食堂
大学祭(倉陵祭)
 学生で組織された実行委員会が中心になり、企画運営し、学生が協力して作り上げていく大学祭です。例年10月下旬〜11月上旬に開催されます。
 有名アーティストによるライブ、文化人による講演会、日頃の研究成果を発表する展示コーナーのほか、多数の模擬店が出店し、学生はもちろん地域住民や卒業生も多数来場し、大変な賑わいをみせます。また、学生が手作りの神輿を担いで伊勢市内を練り歩く樽神輿巡幸や、部・同好会等によるステージも大いに盛り上がります。
大学祭(倉陵祭)写真
家庭との連携(萼の会)
 本学の保護者の会は、「萼(がく)の会」と名付けられています。これは、学生を花に見立て、保護者を開花・結実を支える花の「萼」にたとえたことに由来しています。会員は、大学の教育活動に協力し、その成果が一層向上するよう援助することで、学生の学修・成長を支え、また、総会や地区別教育懇談会を通じ、会員相互、教職員との交流を深めることで、大学と家庭との信頼関係を深めています。
障がいを持たれた方への支援
 本学では、障がいのある学生及び本学への入学を希望する者並びに本学を利用する者が、本学での修学、学生生活、大学行事等において、障がいのない学生と平等に参加できるよう、学内外の関係部署等と連携しながら全学的な支援体制を強化し、本学における障がいのある学生への支援の充実を図ります。
皇學館大学「障がいのある学生への支援に関する基本方針」
バリアフリー施設の紹介
専用駐車スペース スロープ エレベーター
専用駐車スペース スロープ 身障者対応エレベーター
車椅子対応机 体育館トイレ 階段
車椅子対応机 多目的トイレ 手すり付階段
合理的配慮に基づく支援
 本学は、障がいのある学生が本学において教育を受け、学生生活を過ごすにあたり生ずる社会的障壁の除去を希望した場合、その障がいの特性や社会的障壁の具体的内容に応じ、本学と障がいのある学生双方の建設的対話による相互理解を通じて、合理的配慮に基づく支援を行います。入学試験の前から相談の機会を設け、入学前にその障がいの状況や希望する修学支援の内容を事前に聴取し、学生の特性や乗り越えるべき課題、支援希望の内容等について協議します。
支援体制

 学生支援部に「障がい学生支援室」を置き、学内外の関係部署と連携しながら全学的に支援に当たります。
 また、困ったことや悩みがあれば学生相談室(保健室が窓口となり完全予約制)でカウンセラーが対応します。

学生相談室の利用方法
ボランティアルーム
 ボランティアルームは、地域と大学をボランティアで結ぶコーディネーターの役割を担っています。
 ボランティアコーディネートとしてボランティア情報の収集と発信、学内登録ボランティアの窓口業務などを行い、地域の依頼者からの情報を学生たちに発信し、依頼者と学生を結びつけるコーディネーターの役割を担う、地域貢献の重要な拠点になっています。
 募集内容は、被災地の復興支援、サマーボランティアスクール、リサイクル活動、チャリティー活動、障がい者の補助など多種多様に及びます。
 平成27年度は、149名の学生がボランティア登録を行い、16名の学生スタッフがボランティアルームの運営・活動を行っています。
学生支援センター
詳細はこちらをご覧下さい。
・H26年度活動報告 (PDF) ・H25年度活動報告 (PDF) ・H24年度活動報告 (PDF)
学外リゾート施設
学外リゾート施設 ゼミやサークルでの合宿など学外活動の利用のためプライベートリゾートホテルXIV(エクシブ)と提携しています。鳥羽・白浜・軽井沢・山中湖等国内25ヵ所、海外施設も格安で利用できます。
身を守るためのQ&A
 大学生活を送るようになり、社会と接する機会が増ると、以下の様なことに遭遇する可能性が高くなります。 身を守る基本情報を身につけておき、いざという時、乗り切れるようにしておいてください。

身を守り安全に暮らすための知識

 最近、一人住まいの学生を狙った性犯罪や窃盗が発生しています。犯行に及ぶ者は、十分に下見をして時には尾行して、一人住まいであることを確認し、入浴時や就寝中に侵入してきます。帰宅したら、直ちにドアの施錠を忘れないようにしてください。犯行に及ぶ者は、鍵をかけ忘れたトイレ・浴室の小窓、ベランダの窓、出窓、玄関から侵入してきますので、ドアはチェーン錠をし、施錠など十分な注意を払ってください。また携帯電話や防犯ブザーをたえず携帯し「身に危険を感じる」「困ったな」と思うことが生じたら、110番に通報するか警察に相談してください。万一被害に遭ったら、勇気をもって通報してください。
●悪質なつきまとい~ストーカー
-知らないうちにターゲットにされてる・・・・・・-
ストーカー行為とは以下のような行為を同一の者に対し繰り返し行うことをいいます。

1.つきまとい・待ち伏せ・押しかけ
2.監視していると告げる行為
3.面会・交際の要求
4.乱暴な言動
5.無言電話・連続した電話・ファクシミリ
6.汚物などの送付
7.名誉を傷つける
8.性的羞恥心の侵害

このようなストーカー行為から身を守る法律が平成12年11月24日に施行されました。
(「ストーカー規制法」)
皆さん自身を守ることを最優先に考えて、尾行されていると感じたら、あたりを警戒してタクシーなどを利用し、さらに個人情報が書かれている書類は、細かく破いてからゴミとして出しましょう。
ストーカー被害の相談は、各都道府県警察本部相談窓口直通の「#9110(全国共通)」または学生支援部学生担当、学生相談室に相談してください。
●チカン行為
-チカンは犯罪、勇気と大声を出して!-
もしチカンに遭いそうになったら屋外では、すぐに110番通報をするか、付近の店か家に飛び込んで助けを 求めてください。 電車内では、勇気を出して「チカンです!」と言いましょう。
密室で知らない異性と2人きりにならないようにし、トイレに入るときも、周辺に注意を払ってください。
被害に遭ってなくても、どんなにささいなことでも警察または学生支援部学生担当、学生相談室に相談をしてください。
●いたずら電話
いたずら電話は被害者を精神的に、不安に感じさせる陰湿な行為です。いたずら電話を防ぐために、無言電話には、対応せずに切ってください。
それでも電話がかかってくるようであれば留守番電話は男性の声で入れておくとか、各電話会社のサービスで、「ナンバーディスプレイ」や「迷惑電話おことわり」、「でんわばん」(各有料)に加入するのも一つの対応策です。
●住居侵入
侵入を防ぐには、ドアスコープとドアチェーンを活用し、突然の訪問者には、気軽にドアを開けてはいけません。 たとえ制服を着ていても、簡単にドアを開けず、また、やむをえず部屋に入れる場合には、ドアを開け放して、自分は外に出るように注意をしてください。
たとえ短時間でも、こまめに施錠する習慣づけをしてください。
●悪質商法対策
みなさんをターゲットに狙う悪質商法が横行しています。
トラブルに巻き込まれないよう、日頃から以下のことに十分注意をしておきましょう。
1.いらないなら、きっぱり、はっきり断りましょう。
2.勧誘をうけたら、納得がいくまで説明してもらい、契約内容を明らかにした書面をもらうこと。とくに解約条件には注意をしましょう。
3.契約はその場でしてはいけません。家族や友人にも相談し、時間をかけて判断しましょう。
4.うかつに署名・捺印はしないこと。
●クーリングオフ制度
クーリング・オフ制度とは訪問販売などの場合、クーリング・オフの期間(訪問販売:8日間、 マルチ商法:14日間)以内であれば、購入者は販売業者に対し、書面によって、申込みの撤回や解約ができます。このとき、損害賠償金や違約金を販売業者に支払う必要はありません。既に頭金や申込金を支払っている場合でも、その全額を返してもらえます。商品を受け取っている場合は、その取引に必要な費用は、すべて販売業者の負担となります。
以下の条件にあてはまればクーリング・オフができます。

1.契約した場所が
●消費者の住宅●職場●喫茶店●街頭(路上)●展示会場(1日で移動するもの)●営業所等であっても、そこへ業者に連れ込まれた場合●目的を告げられずに電話などで営業所へ呼び出された場合

2.契約したものが
訪問販売法に適用される
●指定商品●指定権利●指定役務(サービス)

3.契約書を受け取ってから
●契約書(申込書)を受け取ってから8日以内であること
●契約書を受け取っていなければ8日を過ぎていてもよい

クーリング・オフをするときは必ず書面によって行います。
書面文例
申込(契約)日 平成○年×月△日
販売会社 ○×△商事
商品名 ○×△化粧品一式
担当者名 山田 太郎
上記の申込みを撤回(または解約解除)します。
住所 伊勢市神田久志本町1704番地
氏名 倉田 花子
簡易書留にした葉書でもよいのですが、後日トラブルを避けるためには、内容証明郵便で出すと確実です。
★困ったことがあったら、下記まで相談しよう!
三重県消費生活センター      TEL 059-228-2212
●薬物-なぜ「ダメぜったい」なのか-
「集中力が高まる」「寝なくても平気になる」「すぐにやせられる」「インスピレーションが鋭くなる」。これらは、薬物が最初の段階で見せる幻です。この幻に引きつけられて使用を重ねた人は、いつの間にか自力のみでは断薬できなくなる病気(薬物依存)になります。まずは、最初の一回に手を出さないこと。そして万一の場合には、一人で問題を抱え込まず助けを求めてください。
●乗り物盗難
車を離れるときは、たとえ短時間でも必ずドアロックをし、またロックしても車内には貴重品を置かないようにしてください。
自転車、バイクには防犯登録をし、ツーロックをしてください。
資料請求

大学案内デジタルパンフ

受験生サイト

受験生向けスマートフォンはこちら

皇學館大学 公式Facebookページ

受験生向け情報を中心にLINE@で配信中!!
キャンパスダイアリー

学園報アーカイブ

大学生テレビ局

就職者Voice

公開講座のご案内

情報の公表

教学振興会

教員免許更新講習のお知らせ

階位検定講習会のお知らせ

アクセスマップ

大学基準
皇學館高等学校
皇學館中学校
Ise-Shima Guide
ページトップへ