学費・奨学金

学費

入学金の納付金について(H28年度)

費目 学部研究科 学部 大学院 専攻科
文学部 教育学部 現代日本社会学部 文学研究科 教育学研究科 神道学専攻
博士後期 博士前期 修士
入学手続時納入額 入学金 200,000 200,000 200,000 300,000 300,000 300,000 300,000
授業料 337,500 337,500 337,500 337,500 337,500 337,500 337,500
教育充実費 177,500 187,500 187,500 50,000 50,000 50,000 50,000
合計 715,000 725,000 725,000 687,500 687,500 687,500 687,500
秋学期納入額 授業料 337,500 337,500 337,500 337,500 337,500 337,500 337,500
教育充実費 177,500 187,500 187,500 50,000 50,000 50,000 50,000
合計 515,000 525,000 525,000 387,500 387,500 387,500 387,500
入学年次年額 1,230,000 1,250,000 1,250,000 1,075,000 1,075,000 1,075,000 1,075,000

上記の他、入学時に萼の会(保護者の会)費、学友会費、学会費、学生教育研究災害傷害保険料等が必要です。

入学辞退者に対する納付金の返還について

入学手続時の納付金を完納した者が、平成28年3月31日(木)までに入学辞退を申し出た場合(文書必着)は、入学金を除いた納付金を返還します。
※ただし、専願の入試を除きます。

奨学金制度

日本学生支援機構奨学金のほか、独自の奨学金制度、神社関係や館友会による奨学金制度を用意。学生生活を経済面でもサポートしています。課外活動や個人的社会活動を奨励する「高松奨励賞」「学長奨励賞」といった奨学賞も設置。

特別奨学生・特待生

特別奨学生

一般前期入試等で特別奨学生として合格すると4年間の授業料と教育充実費(入学金除く)約400 万円が免除されます。

学科 27年度 26年度 25年度
神道 1 1 1
国文 2 1 0
国史 1 1 2
コミュニケーション 0 0 0
文学部 小計 4 3 3
教育学部 5 1 5
現代日本社会 2 1 0
大学 合計 11 5 8

特待生

入学試験成績が特に優秀な方の入学1 年間の授業料と教育充実費(入学金除く)が免除されます。

学科 27年度 26年度 25年度
神道 0 1 1
国文 1 0 1
国史 0 1 0
コミュニケーション 0 0 0
文学部 小計 1 2 2
教育学部 2 3 1
現代日本社会 0 1 1
大学 合計 3 6 4
名 称 金 額 (平成27年度参考)
日本学生支援機構奨学金 第一種(無利息)/自宅:月額30,000円・54,000円から選択(貸与)
自宅外:月額30,000円・64,000円から選択(貸与)
第二種(有利息)/3・5・8・10・12万円の中から選択(貸与)
授業料免除 授業料またはその2分の1相当額を免除
貸与奨学金 学費またはその2分の1相当額(貸与)
櫻井奨学金 海外留学費用の一部(給付)
萼の会グローバル人材育成支援奨学金 海外留学費用の一部(給付)
給付奨学金 年額100,000円(給付)
岡田奨学金 年額100,000円(給付)
萼の会奨学金 年額120,000円(給付)
館友会奨学金 年額100,000円(給付)
長谷奨学金 年額100,000円(給付)
※卒業後神職などに従事しようとする学生
慶光院俊奨学金 年額100,000円(給付)※神職課程履修者
安部奨学金 年額100,000円(給付)※神職課程履修者
神社本庁育英奨学金 年額300,000円(給付)
※卒業後神職などに従事しようとする学生
神宮特別奨学金 年額200,000円(給付)
※卒業後神職に従事しようとする学生
全国敬神婦人連合会育英奨学金 年額150,000円(給付)
※神職子女等で卒業後神職などに従事しようとする学生
伏見稲荷大社奨学金 年額120,000円(給付)
※卒業後神職などに従事しようとする学生

教育ローン

国の教育ローン

入学資金や在学資金を必要とする場合、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)で、融資を取り扱っています。
詳細については
日本政策金融公庫ホームページ
http://www.jfc.go.jp/をご覧ください。

教育ローンコールセンター
TEL 0570-008656 (ナビダイヤル)
※ナビダイヤルを利用できない電話の場合は、03-5321-8656

皇學館大学 大学教育ローン

本学では、経済的な理由により修学が困難な学生に対するサポートの一環として、下記の金融機関と教育ローンの提携を行っています。ご利用対象は、授業料・教育充実費・実習費等の学校納付金となります。
※各社のホームページにて、提携内容の確認および申し込みが可能
(下記の社名をクリック)

株式会社オリエントコーポレーション

TEL 0120-517-325 (9:30~17:30)

株式会社セディナ

カスタマーセンター
TEL 0120-686-909 (平日9:30~17:30 土日祝日除く)

詳細はhttp://www.cedyna.co.jp/moneylife/loan/gakushi_loan/をご覧ください。

学生金庫

学生生活を送る上で緊急に経済的な援助が必要になったときのために、短期間無利子で利用できる「学生金庫」を設けています。貸付額は、学生個人は50,000円、学内各団体に関しては80,000円までとしています。

学生教育研究災害傷害保険

画像:学生教育研究災害傷害保険

 学生生活で万一の災害や傷害に対する補償制度として設けられ、入学と同時に全学生が加入します。正課中、学校行事中、課外活動中、通学および学校施設間の移動中にケガをした場合が対象になります。また、学内外で発生するさまざまな危険を総合的に4年間補償する任意加入型の学生生活総合保険も用意しています。